『月曜から夜ふかし』東京03・角田が目撃談否定も「写真の芸」に賞賛の声

目撃談を否定した角田。不満気な表情を浮かべる写真には細やかな芸が

エンタメ

2017/12/06 19:00

「誰か他の人に間違えられてしまった」大なり小なり、そんな経験をしたことがある人は少なくないはず。

5日に放送された『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)にて、東京03・角田晃広の目撃談が紹介されたのだが、角田本人がその目撃談を全面的に否定し話題となっている。

 

■「20円引き芸人」の目撃談

デイリーヤマザキでアルバイトをしているという女性が同番組の街頭インタビューに応じると、「20円引きのパンだけを買っていく芸人が来る」というエピソードを披露。

その人物について女性は「東京03の角田」と回答。スタッフからその光景を見てどう感じているか問われると「20円引き芸人」と話し、思わぬところでの目撃談にスタジオからも笑いが巻き起こっていた。

 

■角田が目撃談を否定

同番組の放送を受けて、角田は5日~6日にかけてブログとインスタグラムを更新。『20円引き芸人』と題したブログ記事には

「『月曜から夜ふかし』に名前が出ていた件。身に覚えがない。デイリーヤマザキは近くにないから行かない。今まで生きてきて、デイリーヤマザキで20円引きのパンは買ったことがない。似てる人間だ。違うメガネだ」

 

と、目撃談は「人違いである」と否定。昔から人違いをされることが多々あったことに触れつつも「派手なのがきた」と驚きを隠せない様子。

さらに「俺は20円引き芸人ではない」と改めて強く否定し、「酒が進んでしょうがない」とのコメントと共に不満気な表情を浮かべる写真を添えた。

(画像は公式ブログのスクリーンショット)

次ページ
■インスタでも全面否定

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ