『サンジャポ』途中退席の吉田明世アナが妊娠報告 視聴者から安堵と祝福の声殺到

『サンデージャポン』に出演中の人気アナウンサー・吉田明世が体調不良で番組途中退席。心配する視聴者におめでた報告!

朝の情報帯番組『ビビット』など数々のレギュラー番組で活躍する、TBSの人気女性アナウンサー・吉田明世(29)が、3日放送『サンデー・ジャポン』で体調不良を理由に途中退席。

体調面を心配する声が広がっていたが、吉田アナ本人から第1子妊娠が発表され事態は一転。喜びの声が寄せられている。

(画像は吉田明世アナウンサーInstagramからのスクリーンショット 左が吉田アナ)

 

■2度目の体調不良

10月にも同番組を途中退席した吉田アナ。司会の爆笑問題・田中裕二(52)が身体を支えて気遣う「神対応」を見せたのは、記憶に新しい。

2度目の途中退席となった今回はVTR中に退席、「体調不良。大事には至ってない」と田中が報告。

前回から「何か重い病気なのでは?」と不安を抱く視聴者も多かっただけに、再びの体調不良に心配の声が上がっていた。

 

■第1子妊娠を報告

しかし、その不安は杞憂に過ぎなかった。

番組終了後、吉田アナは自身のSNSを更新。体調不良により世間を騒がせたことを謝罪し「アナウンサーと言えどもイチ会社員、本来は報告すべき立場ではない」と前置きした上で、「第1子妊娠」を発表。

2016年10月に一般男性と結婚した後もTBSの看板アナウンサーの1人として多忙な吉田アナから、自身の朗報が伝えられる形となった。

次ページ
■ファンから祝福の声

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ