しらべぇ

TOKIOが海賊に転身? 山口達也の「伝説の海賊になるぞ、俺ら」発言が話題に 

開拓船を海賊帆船に改造したTOKIO。ついに海賊に転身?

エンタメ

3日放送の『ザ!鉄腕DASH!!』(日本テレビ系)は、「DASH島スペシャル」。城島茂・山口達也・国分太一・松岡昌宏の4人が、海賊帆船の製造に挑戦した。

 

■開拓船を海賊帆船へ改造

4人は、DASH島の浜で台風の影響で流れ着いたと思われる木クサビやヨットのマスト(帆を張るための柱)、さらには「海賊感」のある骨のような物体を発見。

国分太一が「雇われ船長」となり、既存の開拓船を海賊帆船に改造することに。並のアイドルならば戸惑ってしまうところだが、そこはTOKIO。山口達也を中心に、着々と改造作業を進めていく。

 

■「男爵ディーノ」を船首像に

海賊船のポイントとなったのが、船の先端に取りつける船首像造り。発見した骨のような物体にシルクハットをかぶせると、松岡が「男爵ディーノじゃないですか!」と興奮気味に叫ぶ。

ちなみに「男爵ディーノ」とは、かつて週刊少年ジャンプで連載された漫画『魁!!男塾』のキャラクター。TOKIOと同年代のファンからは、地上波で「男爵ディーノ」というフレーズが出たことについて、驚く人もいた。

そんなディーノにピンポン玉で目をつけ、女性用サンダルを切り取り、眼帯をとりつけ。そして仕上げに海藻を髪の毛代わりに装着。人のような物体ができあがる。

その出来にメンバーは「カッコイイ」と自画自賛するほど。

 

■山口が「伝説の海賊になるぞ」と発言

船首像を完成させると、今度は新しい帆の取り付けに着手。長さが9メートルだけに、かなり重いうえ、風に煽られたため、作業は難航したものの、TOKIOメンバーとスタッフ総動員で取付作業を実施し、見事成功。

その完成度は高く、思わず国分が「これだよ、これ。俺が作りたかったのはこれだ!」と叫ぶほど。そして山口は「伝説の海賊になるぞ俺ら」と衝撃の発言。

ついにアイドルが、海賊に転身するのか。4人は早速完成した船に乗り込み、航海に出ることに。残念ながら1回目の出港では無風のため前に進めなかったものの、日を改めた2回目で海に出ることに成功。

航海の模様は、次週放送されることに。

 

 

■ネット民から驚きの声

今回TOKIOがいとも簡単に「海賊帆船」を完成させたこと、そしてアイドルが海賊転身宣言とも取れる発言をしたことについて、ネット民から驚きの声が。

 

■海賊もTOKIOなら難なくこなせる?

それにしてもアイドルでありながら、いとも簡単に海賊帆船造りあげる技術力があるうえ、「DASH海岸」での漁師力もある。彼らなら、海賊になることも可能かも。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,209名に「TOKIO」について調査したところ、半数が「TOKIOは芸能以外の道でも生きていける」と回答。その能力に、世間は高い評価を与えている。

彼ら何ら、海賊に転身したとしても、十分やっていけるかもしれない。

・合わせて読みたい→「ろ過システム」を自分で作る! 『鉄腕DASH』TOKIOの知識と経験が凄すぎる

文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治イラスト/ほうじちゃ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代のTOKIOを知っている男女1209名(有効回答数)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu