TOKIOが海賊に転身? 山口達也の「伝説の海賊になるぞ、俺ら」発言が話題に 

開拓船を海賊帆船に改造したTOKIO。ついに海賊に転身?

エンタメ

2017/12/04 06:00

3日放送の『ザ!鉄腕DASH!!』(日本テレビ系)は、「DASH島スペシャル」。城島茂・山口達也・国分太一・松岡昌宏の4人が、海賊帆船の製造に挑戦した。

 

■開拓船を海賊帆船へ改造

4人は、DASH島の浜で台風の影響で流れ着いたと思われる木クサビやヨットのマスト(帆を張るための柱)、さらには「海賊感」のある骨のような物体を発見。

国分太一が「雇われ船長」となり、既存の開拓船を海賊帆船に改造することに。並のアイドルならば戸惑ってしまうところだが、そこはTOKIO。山口達也を中心に、着々と改造作業を進めていく。

 

■「男爵ディーノ」を船首像に

海賊船のポイントとなったのが、船の先端に取りつける船首像造り。発見した骨のような物体にシルクハットをかぶせると、松岡が「男爵ディーノじゃないですか!」と興奮気味に叫ぶ。

ちなみに「男爵ディーノ」とは、かつて週刊少年ジャンプで連載された漫画『魁!!男塾』のキャラクター。TOKIOと同年代のファンからは、地上波で「男爵ディーノ」というフレーズが出たことについて、驚く人もいた。

そんなディーノにピンポン玉で目をつけ、女性用サンダルを切り取り、眼帯をとりつけ。そして仕上げに海藻を髪の毛代わりに装着。人のような物体ができあがる。

その出来にメンバーは「カッコイイ」と自画自賛するほど。

次ページ
■山口が「伝説の海賊になるぞ」と発言

あなたにオススメ