しらべぇ

すっぴんで接客業はアリ? 女性の投稿に賛否両論が相次ぐ

肌が弱いため化粧ができないという女性投稿者。「接客業でもすっぴんはアリか」悩みを訴えた。

話題

(Yue_/iStock/Thinkstock)

働く女性にとって、忙しいときの化粧は億劫なものだ。とはいえ、「化粧すべき」といったマナーの問題もあり、なくなく化粧をしている女性もいるだろう。

この問題について、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』でのとあるトピックが話題になっている。

 

■すっぴんで接客業はアリ?

「肌が弱いため何もつけられない」と悩みを投稿した女性。「すっぴんで接客業をしている人いますか?」と掲示板で質問をした。

すると、「化粧はしなくてもよい」「清潔感があればOK」との声があがった。その他にも「口紅だけでも塗ってみては?」といったアドバイスも。

・仕方ないと思う。化粧してるかどうかより清潔感があれば良いのでは?

 

・唇を赤くしてるだけでちゃんと化粧してる風になるよ

 

・客の立場からだと、人当たりや言葉遣いがしっかりしていれば店員さんのお化粧はどうでもいいです

 

・髪をきれいに整えてたり、服装に清潔感があれば、気にならないと思う ただのだらしない人に見られない努力は必要かと

 

■「接客業には必須」の声も

しかし一方で「化粧すべき」という声も。その理由として「マナー」をあげる声や、「仕事によってはメイク必須だと思う」など職種でのルールがあるという意見もみられた。

・マナーと言うよりは身だしなみ。男性のネクタイにジャケットのようなもの

 

・メイクは社会人女性のマナーでしょ特に接客業には必須  男性で例えるならヒゲモジャモジャのままで接客してるのと同じだよあり得ない

 

・働く場所によるよね。スーパーのレジやコンビニなら何とも思わないけど、ちょっといいホテルやレストランやデパートなんかだと、最低限はお化粧してたほうがいいし

 

・お店によるのでは? コンビニならOKだけど、高級店ではNGかな

 

■約3割が「すっぴん出社でいい」

投稿者の場合は肌が弱いという理由だったが、中には自らすすんで化粧をしないという女性もいるだろう。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の会社員の女性192名に「すっぴんで出社すること」について調査したところ、約3割が「うしろめたさを感じない」と回答した。

 

さまざまな理由などから化粧をしなくても良いと考える人がいる一方、やはりマナーの問題から化粧はすべきという考えの人もいる。職場の環境や、清潔感に気を遣いながら化粧するかを選択したいものだ。

・合わせて読みたい→「女子力=化粧」は真っ赤なウソ? 化粧にまつわるエピソード3選

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年5月22日~2015年5月25日
対象:全国20代~60代の会社員女性192名

この記事の画像(2枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu