借りパクよりウザい! 物を貸した友人の非常識すぎる行動3選

物を貸した時に常識のない対応をする人も。

(©ぱくたそ)

友達に借りた物を大切に扱わないようない人は、非常識な行動をすることが多いのかもしれない。

しらべぇ取材班は、「物を貸した友人にヒドいことをされた」という人々に話を聞いてみた。

 

①借りた参考書に回答やマーカーを書き込む

「僕が資格取得するために使っていた参考書を友人に貸していたのですが、まだ勉強したいし、参考書自体も高額だったので書き込みもせずにキレイに使っていました。

 

しかし友人は、人の本なのに、問題の()部分に答えを書き込んだり、マーカーを引いたりして返されて…借り物にそんなことする人いる? と常識のなさを疑った」(男性・26歳)

 

②借りパクしたのを忘れて自慢話に使う

「私が貸したアクセサリーを借りパクして、何食わぬ顔でつけていたので、嫌味を込めて『それ素敵だね』と言いました。でも私から借りたということすら忘れているようで…。

 

『私に似合いそうだからって、男が買ってくれて〜』と、妄想の自慢話を披露…。自分をお高くみせる虚言癖のある子でしたが、借りパクした品をそういうなんて恥ずかしいよ」(女性・29歳)

 

③「返して欲しい」と言われたら逆ギレする

「大事にしていたサイン付きの書籍を貸してほしいと言われて、『数日で返す。手袋して指紋すらつけないようにする』と熱く懇願されて貸しましたが、何週間待っても返してくれませんでした。

 

業を煮やして会うたびに『返して』と伝えていたら、最終的に『うるさいな』と逆ギレ。やっと戻ってきた本はコーヒーのシミやページがボロボロになっているし…なんなの…」(女性・30歳)

 

▪️人に物を借りた時こそ人間性が出る?

ちなみにしらべぇ取材班が、全国20代〜60代の男女1387名に「借りパクの経験があるか」を聞いたところ、約2割が「ある」と回答した。

借りパクグラフ

人に物を借りた時に、「友達の物だから」と大切に扱う人もいる一方で、雑に扱ったり、ひどい場合は返さずに自分の物にしてしまったりする人もいるようだ。

周りに嫌われる人間にないためにも、人から物を借りた時には、感謝の気持ちを持って、自分の物以上に大切に扱った方がいいかも。

・合わせて読みたい→なんだコイツ! 「お金貸して」という友達の非常識行動3選

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の男女1,387名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ