しらべぇ

ファミレス大量食べ残し動画で西川史子に批判も 「金払ってるからいい」は問題? 

西川史子のコメントに批判殺到

エンタメ

(画像はInstagramのスクリーンショット)

3日に放送された、TBS系情報番組『サンデー・ジャポン』では、YouTuberグループの大量食べ残し動画について激論が繰り広げられた。ネットでは、その中でも西川史子の意見について、批判の声が見られる。

 

■大量の食品ロス

最近では視聴回数ほしさに、迷惑行為を行うYouTuberが増えている。そんな中、チョコレートスニッカーズというグループが、サイゼリアでメニュー全品を注文する動画を撮影。

目撃者がほとんど食べていない料理が並ぶテーブルの写真をSNSに投稿したことで炎上を巻き起こした。

昨今ではフード・ロスを削減する取り組みが世界的に行われている。WFP(国連食料支援機関)は2014年の時点で日本の食品ロスが年間約632万トンに対し、世界の食糧援助が約320万トンだと発表している。

そんな中で、発生した大量の食べ残し問題に西川がコメントを求められると…

「バブルのときはお皿を並べることがあったり、食べないフルーツ盛り合わせ5千円を見栄のために頼んだりすることがあった。今は、SNSとかに投稿したいからだけど。まぁお金払ってますからね。お金を払ってもらってる経営者の人が食べ残しがあるって指摘するのも難しい問題」

 

と、持論を展開した。

 

■「お金を払ってるからいい」は問題?

ネットでは西川の意見に対して、批判の声も目立つ。

 

■お客なら偉そうにしてもいい?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,365名に「店員への態度」について調査したところ、「お客様は神様だから偉そうにしてもいい」と回答したのはわずか6.3%。

「お客様は神様です」は、もともと三波春夫が使ったフレーズ。

「(客席にいる)お客様を神様のようにとらえる」意味であり、「(商店などにきた)お客様を崇拝しろ」という意味ではない。今後、YouTuberに限らずSNS映えを求めた食品ロスや迷惑行為が減ることを祈るばかりだ。

・合わせて読みたい→食品ロスは世界的な問題 貧困を考えさせられた食品メーカーの苦悩

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1365名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu