しらべぇ

ひどすぎる! ブラック企業を辞められない恐ろしい理由3選

ブラック企業を辞められない人にはさまざまな理由があるようだ。

ビジネス

(©ぱくたそ)

「ブラック企業に勤めている」と聞くと、仕事なんていくらでもあるし、転職すればいいのに…などと簡単に思ってしまうものだ。しかし現実には、ブラック企業だとしても辞められない理由が多々あるのだとか…。

 

①契約期間内に退職すると違約金が発生する

「新卒で入社した会社の契約書の中に『新人教育にもお金がかかるから、入社後3年以内に辞めたら違約金が発生します』という項目があり、署名してしまい辞めにくかったです。

 

また3年以内に退職を願いでた人やバックれた人には、違約金の支払先と一緒に、そのサインした契約書のコピーも脅しのように送付していて、借金取りみたいな悪徳ブラック企業でした」(男性・31歳)

 

②周りの人たちに転職する自信をなくされる

「過酷な労働に『もう辞めたい』と弱音を吐くと、上司や先輩から『辞めてどうすんだ? おまえなんてどこでも雇ってもらえないよ』など、自分の価値を否定することをよく言われました。

 

不思議なもので、そう言われ続けるとほんとうに自信をなくして、次第に転職なんて浮かばなくなり…。でもブラック企業に毒されている人たちに洗脳されていただけだったんですよね…」(女性・30歳)

 

③経歴や年齢的に転職が難しい

「僕は学歴も資格もない30歳過ぎなので転職は難しく…無職になって生活できないよりは、賃金が安くて残業代は出なくても、生活はできるようにブラック企業に勤め続けるしかないです。

 

きっと不景気が生み出したのがブラック企業ですよね…。はやく好景気になって、世の中に求人が溢れて、こんな自分でも雇ってくれる会社が増えて転職できたらいいな…」(男性・33歳)

 

▪️ブラック企業は社員を辞めさせないてために必死?

全国20代~60代の有職者の男女747名に「自分が勤めている企業・組織はブラックだと思う」かを聞いたところ、以下のような回答に。

ブラック企業1

ブラック企業の中には、退職できないように不利な契約を結んだり、精神的に追いつめて辞める気をおこさえないようにしたり…など、かなり悪質なところもあるようだ。

あまりにもひどい場合は、労働基準監督署や専門家などに相談して、戦うことも必要なのかもしれない。

・合わせて読みたい→「仕事がつまらない」と悩むホワイト会社員 転職願望に「夢見すぎ」の声も

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代有職者の男女747名 (有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu