しらべぇ

ひどい! 息子ばかりを溺愛する母親が娘にした最低行動3選

息子ばかりを溺愛する母親が娘にしたありえない行動とは…。

人間関係

(Koldunov/iStock/Thinkstock)

「母親にとって息子は永遠の恋人」などと例えられるように、母親にとって息子は特別な存在だろう。中には、露骨に娘をないがしろにして、息子ばかりを溺愛する母親もいるらしい。しらべぇ取材班は、子供のいる女性たちに調査を実施した。

 

①娘がいる目の前でも平気で「息子がかわいい」と言う

「幼稚園生の息子と娘がいるママ友なんですが、ふたりのいる目前でも平気で『息子がかわいい。娘の100倍もかわいいよ』と、真顔で言います。

 

今はよくても、いつかこの言葉の意味がわかるようになったら、娘さんはどんな気持ちになるんだろう…と、他人事ながら心配」(女性・34歳)

 

②娘が食べたい気持ちを考えずに、息子だけに食べさせる

「知人一家と外食した時に、肉料理が出てきて、そこの家の娘さんが食べようとしたら、『お兄ちゃんがお肉好きなんだからあげなさい!』と母親が激怒。

 

娘さんもお肉を食べたそうなのに彼女には手をつけさせず、息子にすべてあげていました。母親は、息子の気持ちしか考えてないんでしょうね…」(女性・36歳)

 

③息子が娘をいじめても叱らないが、娘がやり返すと怒る

「息子が娘になにをしても一切怒らないのに、意地悪をされた娘が息子にやり返すとブチ切れるママ友。こういう些細なところで愛情の差ってわかりますよね。

 

いつも息子は王様みたいなのに、娘がオドオドしている子なので、同じ家で育っているのに不思議だったんですが、こんな感じだからなんでしょう…」(女性・33歳)

 

▪️子供への愛情に差があると感じるのは女性が多め!

しらべぇ取材班が、調査したところ「子供の可愛さには差がある」と答えた人は、全体で61.8%という結果に。過半数以上の人が、同じお腹から生まれた子供といえど差があると感じているようだ。

子供差

親といえども人間であるため、優劣をつけてしまうのは仕方がないとはいえ、唯一無二の存在である親からの可愛さに差を感じてしまった子はひどく傷つくだろう。

息子や娘など性別は関係なく、きちんと子を愛せる親でありたいものだ。

・合わせて読みたい→子供がかわいそう! 娘を溺愛する父親がした「過度な愛情行動」3選

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の子供のいない男女725名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu