しらべぇ

橘花凛がVシネマ初主演 ピチピチのレザースーツ姿でセクシーアピール

シリアスな中にもコメディ&お色気シーンがたっぷり?

エンタメ オトナ

グラビアアイドルや舞台女優として活躍する橘花凛ちゃんが、11月1日にVシネマ『潜入捜査官~洗脳の監獄~』(リバプール)のDVDをリリース。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントに、しらべぇ取材班も突撃した。

 

■初Vシネマは潜入捜査の刑事役

初めてのVシネマとなる今作は、真夏の7月に撮影されたもの。この日は実際に作中で着用した衣装で登場し、

「私は刑事の役なんですけど、潜入捜査官はもう辞めたいと思っていて。最後に任せたいって言われた事件に自分の元上司が関わっていて、気になってもう一回潜入捜査してみると、その中で裏切りとか、人が死んでしまったりとか、結果どうなるのか…っていうお話です」

とあらすじを語ってくれた。

 

■シリアスな展開の中にはお色気シーンも

「ちょっとコメディチックな一面もあったり、あとは水着のシーンもあってグラビア要素もたっぷりになってます」と語る本作。

「部長となぜかプールで話し合うシーンがあります(笑)。あとは、下着から制服を着るシーンもあって、下着から水着まで、色んなセクシーなシーンを見ていただけたらなと思います」とアピールした。

 

■クールな役柄は新鮮?

陰謀が渦巻く事件の潜入捜査官役ということで、いつになくシリアスな役柄を演じることになった凛ちゃん。

「役になりきって、笑顔もそんなに多くなかったりしたので、すごく新鮮でした。クールな感じで、笑わない役っていうのも楽しかったです」と手応えを語った。

 

■今年は演技の年

舞台「勇者セイヤンの物語(真)」や「鬼斬 ZERO」など、今年は舞台女優として数多くの役を演じてきた凛ちゃん。

この一年を振り返り、「舞台をやりはじめてから演技が楽しいなと思い、今回のVシネマもすごく楽しみにしてたんですけど、舞台とはまた違った演技の楽しさが見について良かったなぁと思いました。今年は演技ばっかりの年だったなぁとは思うんですけど、大好きな猫のダイフクちゃんとも出会えて、新たな幸せを見つけられた一年かなと思います」と語る。

 

【橘花凛(たちばな・りん)】

1990年8月9日生まれ/T160・B92・W58・H90/血液型:A型/新潟県出身/趣味:買い物、お菓子作り/特技:テニス、バスケ、絵を描くこと

・合わせて読みたい→B92Hカップグラドル・橘花凛 現在の恋人はペットの猫!?

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

この記事の画像(7枚)

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集