本郷奏多が『ダウンタウンなう』で驚きの恋愛観を披露 「彼女を作るのはデメリットのほうが多い」

本郷奏多の恋愛観が独特すぎる

©ぱくたそ

1日に放送された、フジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』に人気イケメン俳優・本郷奏多が出演。

本郷は、現在放送中のドラマ『ラブホの上野さん』(フジテレビ系)で恋愛に悩む若者に恋愛指南をするラブホテルのマネージャー・上野を演じている。ところが、今回は、恋愛指南ではなく、こじらせた恋愛観を披露した。

 

■メリットよりデメリットが多い

番組では本郷奏多のこじらせポイントとして「全く彼女を作ろうとしない」ことを紹介。ダウンタウン・松本人志は「最近の若い人は草食とか言われるけどやっぱりそうなの?」と質問すると…

「人気商売だと思うので彼女を作ることによって生まれるメリットより、デメリットのほうが多い気がする。

それを天秤にかけると彼女を作る意味って無いと思います。リスクバランスを考えると関係を持った女性がヤバいやつで、情報をリークしたら損するのはこっちだし」

 

と、独特すぎる恋愛観を披露した。この意見には、ダウンタウンと坂上忍も驚きを隠せないようすだった。

 

■性欲は無駄な感情

独特の恋愛観を持ち、損する側に回る可能性があるならば、彼女を作らないと豪語した本郷。人間なら誰もが持っているであろう性欲に対しても独自の理論を示した。

「性欲なんて、なにも産み出さない無駄な感情。結婚して子供を作るという目的があればいいと思うけど、それで具体的に得るものがあんまりない」

 

しかし、結婚することで子供が作れるというメリットがあるので結婚願望はあるようだ。

次ページ
■ネット民は本郷に共感

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ