しらべぇ

ヒカキン&セイキン『Mステ』出演決定 「YouTuberが出演する時代に」と話題

ユーチューバーHIKAKINと兄SEIKINが年末番組『Mステスーパーライブ2017』出演を発表

エンタメ

(画像はHikakinTVのスクリーンショット)

総チャンネル登録者計1080万人突破している有名YouTuber、ヒカキン。1日、HikakinTV内で『Mステスーパーライブ2017』への出演決定を発表した。

動画内では実兄のセイキンと一緒に出演を喜ぶとともに、Mステのイントロ音楽を歌う様子がアップされている。『HIKAKIN&SEIKIN』はYouTuberとしては初の同番組出演となる。

 

■過去最多の豪華出演アーティスト47組

22日夜7時から放送される『ミュージックステーション スーパーライブ2017』(テレビ朝日系)では、過去最多となる47組の全出演アーティストが発表されている。

X JAPANやLUNA SEA、小沢健二などの大御所も。また、嵐、TOKIO、KinKi Kids、関ジャニ∞などジャニーズ事務所からは10組が出演。他にも、福山雅治やaiko、ゴールデンボンバー、星野源、ゆずなどの豪華な顔ぶれだ。

 

■新曲『雑草』はiTunesで1位の快挙

2017年10月19日に2年ぶりとなるヒカキンとセイキンの共同楽曲『雑草』を配信開始。ヒカキンの実兄セイキンが作詞作曲した楽曲第2弾としてメッセージ性の高い楽曲となっている。

YouTubeでの再生回数は1000万回以上の再生数を誇り、iTunes Music Store シングルランキング総合1位獲、レコチョク シングルランキング総合1位獲得 という、YouTuberとして初の快挙を達成した。

作詞作曲を手掛けたセイキンは、楽曲についてコメントを発表している。

「今回の曲はメロディーも歌詞も、2人が思う最高の作品に仕上げることができました。雑草のように生きてきた僕らの思いが、伝わると思います。

 

草や花を人に例えた応援ソングなので、受験や仕事などで今壁にブチ当たっている人に是非聴いて頂きたい。MVも含め老若男女問わず楽しんで頂ける作品に仕上がったと思いますので、ぜひ見て聴いて楽しんで頂ければ幸いです」

 

■YouTuber志望者は2割も

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1358名に調査した結果、「生活できるならYouTuberになりたい」と答えた人は全体の2割弱。20代では22.9%が該当した。

動画を上げるだけで収入が入るからと憧れる人がいる一方で、身体を張ったことをしないと再生回数が伸びにくいことからYouTuberが大変だと考える人も多いようだ。

そもそも、SMAPの草彅剛らなど芸能人も多く参加していることから、一般人の新規参入のハードルは高まっている。

・合わせて読みたい→ヒカキン、2ヶ月ぶりに2匹目の猫を飼う 「全力で愛を注ぐ姿」に感動の声も

(文/しらべぇ編集部・ちぃひろ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20~60代の男女1358名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu