しらべぇ

ウザすぎる! 12月の電車内で発生した酔っぱらいの迷惑行為4選

忘年会など酒を飲む機会が増える12月。迷惑行為をする者も多い?

ライフ

(ArtWolfe/iStock/Thinkstock)

12月は忘年会シーズン。ついつい場の雰囲気に流され、深酒してしまう人も多いはず。気がついたら、なぜか家のベットで寝ていた…という経験を持つ人も少なくない。

自分自身はそれでいいかもしれないが、そんな人間を「迷惑」と感じる人は多数存在している。特に電車内で絡む、他人に寄りかかって寝るなどの行為は、迷惑な行為だ。

忘年会が多い12月は、特にそんな酔っ払いが多いのではないだろうか。

 

■12月は酔っぱらいの迷惑行為が多い?

しらべぇ編集部では全国の20代〜60代の男女1,328名に、12月の電車内について意識調査を実施。

結果、51.9%が「12月は酔っぱらいによる迷惑行為が多い」と回答。やはり酒を飲む機会が多い12月は、電車内での迷惑行為も確実に増加しているようだ。

 

■12月に遭遇した酔っぱらいの迷惑行為4選

長年電車通勤しているSさんに、12月に遭遇した酔っぱらいの迷惑行為を挙げてもらった。

①肩に寄りかかって起きない

「ただでさえ酒臭くて嫌なのに、座った瞬間肩に頭を乗せ、眠りこける人。若い女性なら我慢する…とかいう人もいるみたいですが、私は誰であろうと嫌。

 

腹が立って肘打ちなどをしたこともありますが、全然起きない。混雑した車内だと立ちたくもないし、最悪の気分になる」

 

②立ち寝で体当たり

「吊革に掴まっていたおっさんが、ウトウトと寝始め、『邪魔だなあ』と思っていると、座っている自分に倒れこんできた。

 

その後、全身の力を抜いたり入れたりを繰り返し、最終的に体ごと当たってきた。もちろん怒り、次の駅で駅員室に行ってもらいましたが。たぶん、なにも覚えていないんでしょうね」

 

③1人で怒っている

「向かいに座った酔っぱらい、1人で『てめぇ』『シバクぞ』とブツブツ言いながら、窓に向かってヘッドバットをしていた。

 

人に危害を加えないだけマシだけど、万が一ガラスが割れたらどうなったのかな」

 

④対面シートで頭突き

「対面型のシートに座っていたら、前が酔っ払い。嫌だなあと思っていたら、ウトウトとし始めて、こちらに頭をたらしてくる。

 

かなり接近してきたので危険を感じていましたが、ついに頭突きをくらった。一度は謝罪されたので許したけど、何度もやってくるので、別の場所に移動してもらいました」

 

どんなに楽しくお酒を飲んでも、くれぐれも他人に迷惑をかけないように。

・合わせて読みたい→「行けたら行く」は6割が来ない!忘年会の「迷惑行為」3選

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,342名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu