しらべぇ

気をつけてるのに…「白いシャツはムリ」食べこぼしちゃう人あるある

食べこぼしだけでなく、ソースが跳ねたり、お茶をこぼしたり…シミがついて憂鬱になることも

ライフ

(cirano83/iStock/Thinkstock)

気をつけて食べているつもりでも、気づくとお箸やフォークからポタリ…。

大人になっても、ついやっちゃう食べこぼし。子供みたいで恥ずかしいし、シミになってしょんぼりすることも。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,349名を対象に「食べこぼしする」か、意識調査を実施した。

■男性は気にしてないだけかも?

全体では「よくする」3.8%「まあまあする」12.6%「たまにする」32.2%で「食べこぼししがち」な人は半数に迫る48.6%。

「あまりしない」25.7%と「ほとんどしない」25.6%で、「食べこぼさない」派は51.4%という結果に。

男女別では

「よくする」「まあまあする」「たまにする」と回答した「食べこぼししがち」の割合は、男性が44.2%に対し、女性は53.0%と女性が高め。

「食べこぼししがち」という人の性別・年代別データを見てみると、

いずれの年代も女性が上回り、20代30代女性は6割近い数値。

若い女性のほうが、大きな口を開けては食べにくいせいもあるが、男性も食べている時にこぼすことはあるし、シミをつけている姿を見かける。

実際は同じくらいでも、男性のほうはあまり気にしていないだけかも?

 

■白いシャツへの憧れ

実際に「よく食べこぼす」という人に、話を聞いた。

「定番であるだけでなく、定期的に流行になる白いシャツ。本当はカッコよく着こなしたいけど、食べこぼしのシミとか付くと台無しなので、あきらめています。普通にこぼさなくても、ソースが飛んだり、お茶がちょっとこぼれちゃったり、白って目立つじゃないですか。絶対にムリって思うので、もうほとんど憧れに近いですね。

 

同じ理由で、パステル系などのきれい色も滅多に買わないです。勢いダークカラーばかりで、周りからは『そういうファッションが好きなんだな』って認識されてますけど、本当は違うんです。

 

食べこぼしがバレるのがイヤで、ダークカラーを選んでいるなんて、恥ずかしくて言えませんよ…。子供の頃は『大人になったら、私だって』と思っていたけど、全然治りません」(20代・女性)

 

「本当によく、やっちゃいますね。ネクタイとかに、気づくとご飯粒がついていたり、ハンバーガー食べたら、ケチャップが盛大に付いちゃったり…。会社には、替えのYシャツとネクタイを常備していますが、妻にはよく叱られます。まぁ、笑いながらですけどね。

 

普段はいいのですが、出張が多くて、荷物が多くなるから予備の服なんて、そうそう持って行けません。それで、ハンディ洗濯機を買いました。スーツでも、ちょっとした部分なら簡単にシミを落とせるし、重宝しています」(30代・男性)

 

ランチタイムにシミをつけてしまい、午後はずっと気にしながら過ごす…というのは、かなり“しょんぼり”してしまう。

こぼさないのが一番だけど、ハンディ洗濯機は家電にしては手頃な価格のものもあるで、「やっちまいがち」という人は購入を検討してもいいのかも…。

・合わせて読みたい→意外に気になる? 彼女の箸の持ち方で「親への紹介を躊躇した」人も

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1349名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu