おしゃれな店は苦手? 無理するインスタ女子と着ていく服がない男子

若い女性は、おしゃれなお店が好きなのかと思いきや…

ライフ

2017/12/02 05:00

おしゃれなお店
(©ぱくたそ)

カフェやアパレル店、美容院などは、ありとあらゆる手で「おしゃれな感じ」を演出している。しかし、そのようなお店に「入りにくい…」と思う人も多い。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,336人に「お店の訪問について」の調査を実施。

その結果「おしゃれなお店に入るときは緊張をする」と感じている人は、全体で56.5%もいることが判明したのだ。

 

■陰キャ女子は引け目を感じながら…

年代別で見ると、どの年代も女性の割合が多くなっている。

おしゃれなお店グラフ

しかも若い女性ほど、おしゃれなお店は緊張すると思っているのだ。

「洋服をお店で買うのが、本当に苦手。おしゃれなショップ店員に『そんなダサいコーデで、うちの店に来るな』って思われそうで…。最近は、ほとんどネットで買ってます」(20代・女性)

 

「いわゆる陰キャだから、おしゃれとは対局なところにいる。中でも苦手なのが美容院。会話はもちろん、『自分はおしゃれです!』って雰囲気に引け目を感じる」(20代・女性)

 

2人に共通するのは、「場にそぐわない」と思っていることだ。

 

■おしゃれなお店に行く服がない

小洒落たお店に緊張をする男性は、女性に比べると少ない。無頓着な男性は、あまり気にしないようだ。

「そもそも、おしゃれなお店に入る機会がない。入っているのかもしれないけど、おしゃれかどうかがわからない」(30代・男性)

 

しかし、女性よりは少ないとはいえ、男性も半数近くの人は緊張をしている。

「おしゃれなお店に、着ていく服がない。『買えばいい』って言われても、おしゃれな服を売っているお店に行く服がない」(20代・男性)

 

■インスタ女子もじつは緊張

おしゃれなお店に抵抗がある女性は、非リア充ばかりでない。インスタ映えを狙っている人でも、緊張しているのだ。

「行列ができているようなお店なら入りやすいけど、隠れ家風な意識高い系のお店は入りにくい。でもそんなお店のほうが、他人と違うものが撮れるんですよ。だから、がんばって入っている」(20代・女性)

 

そこまでしていい写真を撮りたいとは、ものすごい執念だ。しかし、インスタで行動範囲が広がるならば、彼女の成長になるのかも。

・合わせて読みたい→インスタ女子驚愕! キラキラ投稿を理解できない人が半数超え

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1,336名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ