「インスタ映え」「忖度」 流行語大賞に「ちーがーうーだーろー!」のツッコミ

2017年の流行語を決める「2017年ユーキャン新語・流行語大賞」が1日に発表された。

話題

2017/12/01 19:00

(kimberrywood/iStock/Thinkstock)

2017年の流行語を決める「2017年ユーキャン新語・流行語大賞」が1日に発表された。

 

■ダブル受賞に納得の声

年間大賞は、SNSのインスタグラムで「いいね!」を獲得するための見栄えの良い写真の意味で用いられる「インスタ映え」と、森友学園報道で話題になり、人の気持ちを推しはかるという意味の「忖度」がダブル受賞した。

発表を受け、ネット民からは納得の声があがった。

 

■選考委員に不満の声も

納得の声がある一方で、やはり納得できない人がいるのも当然だ。毎年恒例ともいえる流れではあるが、選考委員たちに疑問の声も。

 

■「ちーがーうーだーろー!」推し

その他にも、受賞してほしかったワードを口にしているネット民も数多くみられた。

中でも一際目立っていたのは「ちーがーうーだーろー!」だ。男性秘書に対しての暴言や暴行が報じられた、前衆院議員の豊田真由子氏が発言したことで話題になっていた。

ネット上でも多く見られた「ちーがーうーだーろー!」だが、ベストテンにも入らなかったようだ。

https://twitter.com/927Hei/status/936519878290186240

 

賛否両論、さまざまな意見があがる流行語大賞。来年はどのような言葉が流行するか期待したい。

 

・合わせて読みたい→野村沙知代さんが死去 「ミッチー・サッチー騒動」を懐かしむ声も

(文/しらべぇ編集部・らむたそ

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ