平嶋夏海、AKB48を卒業する渡辺麻友にエール 「自由に仕事を楽しんで」

言葉遣いをキレイにしたら、また一歩理想の大人に近づいた?

元AKB48のメンバーで現在はグラビアアイドルとして活躍中の平嶋夏海が、2018年度のカレンダー(トライエックス)を発売。

それを記念したイベントが、東京・新宿で行われ、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

 

■お気に入りのカットは…

カレンダーは今年に発売されたDVDの中から写真を選んだもの。

「自分で写真を選んだんですけど、自分の中でもバランスよく、そしてお気に入りの写真を選べたと思います。その中でも一番のお気に入りは、紫のセクシーな衣装を着ているカットです。衣装もそうですが、自分の顔の角度が一番好きなんですよ。大人っぽさもあっていい感じになっています」と紹介した。

 

■ベッドの横に飾ってほしい

そのカレンダーを飾ってもらいたい場所は「ベッドの横に飾ってもらいたいです。毎月めくったのを並べてもらって、12月には全部のカットが並ぶようにしてくれたら嬉しいです」と笑顔。

今年1年を振り返ってもらうと、「今年の目標が『丁寧な言葉遣いを使う』だったんです。『ヤバイ』とか『クソ面白い』とか汚い言葉を使わないように決めていました。振り返ってみると、こういう言葉を使わなくなってました。言葉遣いをキレイにして大人の女性を目指して行きたい」と意気込んだ。

次ページ
■1曲目から泣いたまゆゆの卒業コンサート

この記事の画像(6枚)

あなたにオススメ