しらべぇ

話題のファミマ『忖度御膳』は日頃の忖度疲れが吹っ飛ぶウマさ

1日から販売しているファミリーマート『忖度御膳』を実食

グルメ

(忖度御膳)

ファミリーマートが、お弁当の新商品『忖度御膳(そんたくごぜん)』(798円・税込み)を1日から販売している。

しらべぇでも既報の通り、先月10日に実施した「けものフレンズ」と「忖度」のどちらを商品化してほしいか、Twitterのアンケートで、「忖度」が勝利し、今回の販売に至った。

ファミマのお弁当では最高額となる高級弁当を、編集部が早速購入し実食した。

 

■忖度メッセージをお品書きとして添付

『忖度御膳』は、塩麹で漬け込んで焼いた金目鯛や、藻塩を振ったのどぐろの焼きほぐしなど、こだわりの高級食材を使用した料理や、煮物やお肉などをバランスよく仕立てた、彩り豊かな和風弁当。

なお、弁当の具材を題材にした“忖度”のメッセージを、お品書きとして添付している。

メッセージ内容は「この案件(1)うまく(2)いくとめでたい(3)です。(4)を目当てにするほど腹黒く(5)はありませんが、マメ(6)にお会いして、沢山お話をさせていただきたいです。(ゴマすり)(7)最後にこの想いを香の物に込めました。(そんたくあん)(8)」

それぞれ、(1)あんかけ(剣ピック付き)、(2)野菜のうま煮、(3)金目鯛、(4)金峰米、(5)のどぐろ、(6)枝豆、(7)胡麻和え、(8)たくあんを意味しており、沖縄を除く全国のファミリーマート・サークルK・サンクスで数量限定販売する。

 

■彩り鮮やかな御膳

お弁当全体のサイズは1辺20センチの正方形で、ずっしりとした印象。

フタを開けると、ニンジンや枝豆、シソふりかけなど、彩りも鮮やかな印象だ。

(金目鯛)

チェックしておきたい高級食材のひとつは、塩麹につけ込んで焼いた金目鯛。

麹の香りが口の中で広がり、噛むほどに旨みと甘みが凝縮されているのがわかる。

(焼のどぐろ ほぐし身)

さらに、「アカムツ」とも呼ばれる高級魚・のどぐろの塩焼きも、贅沢な一品。ほぐし身でも弾力感があって風味も香ばしく、脂がのっていてジューシー。

 

■ワンランク上のこだわりがわかる

ほかにも、枝豆やきんぴらなどの野菜はシャキシャキして、煮物は大根や鶏肉にしっかり味が染みこんでいる。

3種類も楽しめるご飯の中では、ゆかりご飯の風味がアクセントに。箸休めの大学芋はサツマイモがホクホクし、なますとたくわんの香の物も酢が効いていてサッパリと食べられる。

食べればワンランク上のこだわりがわかる品々は、もっと高額でもおかしくないほど手間暇がかかっていて、ボリュームも充分。

『忖度御膳』は忖度する相手に差し出すよりも、忖度しすぎて疲れた心と身体に対する「ご褒美」にするのが正解かも!?

・合わせて読みたい→トランプ大統領への「忖度」語ったピコ太郎「オワコンと言われても…」

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu