ミニストップ『まるごとプリンまん』復活! 新しいカラメルの味は? 

ミニストップで1日から改良新発売された『まるごとプリンまん』を実食

グルメ

2017/12/01 18:00

ミニストップは、スイーツ系中華まん『まるごとプリンまん』(108円・税込み)を、1日より順次発売開始、8日には国内全店で発売する。

(まるごとプリンまんイメージ画像)

 

■1月に続き、この冬再登場

今年1月に発売した『まるごとプリンまん』は、SNSを中心に話題に。しらべぇでもプリンが丸ごと入っているインパクトの大きなイメージビジュアルと比べて、実際はどのような商品なのかレポートしている。

この冬の再登場では、よりブラッシュアップ。カラメルのほろ苦さを抑え、まろやかさを加えるように改良した。子供から大人まで、より多くの人に楽しめるようにし、おやつでも食事でも楽しめるようにしたそうだ。

見た目にプリンをイメージできるよう、ココアパウダーやキャラメルソースを混ぜ込んだ生地を中華まんの上に乗せ、じっくりと蒸し上げた甘めのプリンとカラメルを中に包み込んでいる。

 

■改良バージョンを実食

しらべぇ取材班は、新宿区のミニストップで早速購入。大きさは直径6.5cmほどで、前シーズンと大きさは変わらず、中華まんの中でもひと回り小さいサイズ。

プリンをイメージした黄色やカラメル色の生地は、それぞれ鮮やかさを増した印象がある。

中を見てみると、やはりプリンが丸ごと入っている。カラメルの部分は前シーズンと比べ、かなりしっとりとして濃厚そう。

食べてみると、生地のモチモチ感やキメの細かさは変わらない。プリンに使用する卵は全卵ではなく、卵黄のみを使用しており、いいお店のプリンのようなハード系カスタードで、味はコクがありなめらか。

前シーズンから変更されたカラメルは、まったりとしたクリーミーさが加わっている。苦みが適度に抑えられており、甘みも感じられる。

 

なお、『まるごとプリンまん』は、柔らかいプリンを崩さないように、ひとつずつ丁寧に手作業で包み込んでいるそうだ。

手に取った時には、「まるごと」を維持するこだわりを実感しながら食べてみよう!

・合わせて読みたい→ミニストップ「まるごとプリンまん」どんなプリンが入ってるのか実食

(取材・文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ