高齢化社会の闇を暴いた『刑事ゆがみ』DT羽生キスも「したことない」告白

前回、神木隆之介演じる羽生の「オトナ高校転入」が話題になったが、さらに衝撃の事実が…

(画像提供:(C)フジテレビ『刑事ゆがみ』

浅野忠信演じる刑事・弓神適当と、神木隆之介演じる若手刑事・羽生虎夫――バディの掛け合いが、ますます盛り上がっている『刑事ゆがみ』(フジテレビ系)。

11月30日、市川由衣、小林隆、久松郁実らがゲスト出演し、第8話が放送された。

■孤独な高齢者が得た「仕事」の闇

(画像提供:(C)フジテレビ『刑事ゆがみ』

競走馬の引退で落ち込む弓神(浅野忠信)は、憂さ晴らしに羽生(神木隆之介)を連れてキャバクラへ。キャバ嬢のキララ(久松郁実)たちからおだてられ、調子に乗る羽生。

そこへ加わった猿渡愛実(市川由衣)には、かつて弓神に窃盗容疑で逮捕された過去が。しかし、犯罪から足を洗い、児童養護施設にいる一人息子の実(吉沢太陽)と暮らすため、キャバ嬢をしながら昼の仕事を探しているという。

(画像提供:(C)フジテレビ『刑事ゆがみ』

数日後、愛実が高級マンションの敷地内で死体となって発見され、その手には180万円もの現金が握られていた。マンションで一人暮しをする元銀行員の資産家・沼田徹(小林隆)の部屋から愛実が現金を盗み、逃げようとした際にベランダから転落した可能性が高かった。

(画像提供:(C)フジテレビ『刑事ゆがみ』

係長・菅能(稲森いずみ)は事故扱いで処理しようとするが、弓神は事件性があると主張。かつて愛実が、誰にも気づかれずに少額を盗むことから“透明人間”という異名を持っていたことや、彼女が弓神に再起を誓った様子から、その死に不審を抱いたのだ。

一方、うきよ署強行犯係は、高齢者を狙った詐欺事件の捜査に協力することに。おとり捜査の最中、現金の受け子として現場に現れたのは、羽生が気に入ったキャバ嬢・キララで、受け子のバイトは愛実と一緒にしていたという。

(画像提供:(C)フジテレビ『刑事ゆがみ』

ヒズミ(山本美月)の調査で、愛実がある人物に86万円もの金を振り込んでいたと知った弓神は、愛実が詐欺に加担していると気づき、密かに被害者に返金するため行動していた事実を掴む。

「目には目を 詐欺には詐欺を」と、弓神は元女優でキャバクラ・ピチピチガールのママ(大島蓉子)にトラップを仕掛けさせ、密かに羽生を動かして最終の金の受け渡し場所へ行くと、現れたのはやはり沼田。

定年後、孤独で生きがいを失っていた沼田は、詐欺グループの与えた「仕事」に没頭。再び仕事を失いたくない一心で、詐欺行為を繰り返しただけでなく、真相に気づいて金を取り戻しに来た愛実を傘で突き、ベランダから転落死させたのだ。

事件の真相と愛実からのプレゼントを手にした弓神は、母親の存在を拒んでいた実に会いに行き、「正しく生きようとしてたんだよ」と伝え、実も母の想いを知る――今回も切なく、哀しい展開だった。

 

■羽生は童貞どころかキスも!?

(画像提供:(C)フジテレビ『刑事ゆがみ』

明らかに「キャバクラデビュー」な様子の羽生は、キララたちにチヤホヤされ、わかりやすく調子に乗りまくり…。

そんなかわいさ全開の姿に、神木隆之介クラスタの反応は、こんな感じなのだが…

多数派だったのは、DT羽生へのツッコミ。

しかも、酔っ払った羽生は愛実に、童貞どころか「キス…もしたことない」と、衝撃の告白!

https://twitter.com/Kamiki_Remon/status/936219512159866880

愛実に「童貞くんには、ほっぺまで。刺激強すぎちゃうからね~」と、サプライズで頬にキスされ、真っ赤に…今回の弓神による羽生の新愛称は「ゆでダコくん」になった。

 

それにしても、この序盤のキャバクラシーンでは、愛実役の市川由衣、キララ役の久松郁実に加え、芹那も登場。

その後、弓神と羽生が張り込みで訪れたカフェの店員は、筧美和子。

相変わらず「無駄遣い」のハンパなさでTLは盛り上がったのだが、さらに熱かったのが「イナズマイレブン」。

実が子供時代に来ていたシャツが、かなり隠れている時から「イナイレ」の文字が出始め、終盤、実が愛実の手紙を読みつつ、思い出に浸る場面でもかなりの盛り上がり具合。

 

また、弓神が引退に打ちひしがれ、その弟の登場に歓喜した競走馬の名前にも、大量のツッコミが…

マツリダヤッホイとか、ワッホイとか、名前の隔たりが大きいのに、あの超大物演歌歌手が馬主の重賞馬しか思い浮かばない。

次ページ
■チョロすぎ羽生と強行犯係の変装が

この記事の画像(11枚)

あなたにオススメ