しらべぇ

大食い女王・もえあず紹介の強烈な『痛風鍋』 「やり過ぎ」「病気になる」と心配の声

お店自慢の「痛風鍋」に、さらにあん肝を100個トッピング! 大食い女王の絢爛豪華な食事にファンからも懸念の声が…。

エンタメ

(画像は公式ブログのスクリーンショット)

『バクステ外神田一丁目』のメンバーであり、5代目爆食女王を襲名したもえのあずき。

アイドルとしてだけでなく、「お大食いタレント」としての活躍の場を広げている彼女だが、ブログに投稿された「ある日の食事」について、ファンから心配の声が寄せられている。

 

■もえの、念願の「痛風鍋」

もえのは28日~29日にかけて、今年春に行われた『元祖! 大食い王決定戦』(テレビ東京系)の女王戦にて、もえのと接戦を繰り広げた如月さくら選手と、「痛風鍋」を堪能した様子を明かした。

「さすが爆食女王」と思わせるてんこ盛りの鍋。白子や牡蠣、あん肝などプリン体が多く含まれる、痛風になりそうな具材がふんだんに使用されていることから、「痛風鍋」と名づけられているのだそう。

お酒との相性も良さそうな、なんとも「しずる」メニューだ。

 

■「あん肝100個追加」豪華絢爛な食事

もえのとさくら選手は、お店で提供されている「痛風鍋」を4人前注文。さらに「あん肝を100個追加でトッピング」するというなんとも豪華な鍋にカスタマイズ。

29日更新のもえののブログでは、大量のあん肝をスープに溶かしたり、ご飯に乗せて「あん肝丼」として頂いたり、心ゆくまであん肝を堪能し、鍋はシメまで完食。

さらに、生牡蠣や貝蒸し、うにの土鍋めしなど様々なメニューも堪能した様子がつづられている。「またすぐ痛風鍋食べに行きたいな」と、食を愛する彼女らしいコメントでブログは締めくくられた。

 

■ファンからは心配の声が…

「食べること」を愛するもえののブログやSNSには、日頃から沢山の美味しそうな食べのの写真がアップされている。

しかしながら、今回の「痛風鍋」の投稿には、栄養価が高くその名の通り「痛風になりそうな食材」を大量に食べていることから、ファンから彼女の体調を心配する声が相次いでいる。

・健康診断行ってる!!?

 

・いやいや、ちょっとくどいでしょう…なんか、せっかくのアンコウ鍋がやり過ぎな感じ

 

・痛風がこわい

 

・数値が心配

 

・気をつけて…病気になるよ!

 

「豪華だね」「美味しそう」というコメントも多く寄せられているものの、今回ばかりは彼女の健康が気になってしまった人は少なくなかったようだ。

 

■「大食い女子」は好き?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男性669名を対象に「女の子の食事量」について調査を実施したところ、「少食女女子」のほうがわずかに上回ったものの、「大食い女子」を好む男性は全体で47.5%という結果に。

「大食い女子が好み」と回答した男性からは「『食べきれないから食べて』と言われるより『追加で注文していい?』と言われたほうが気持ちいい」といったコメントが寄せられている。

愛らしいルックスと、気持ちのいい食べっぷりに加え、試合で見せるひたむきな姿から多くのファンを獲得しているもえの。

大食体質である彼女たちにとって、今回の量も許容範囲内なのかもしれないが、一般的な食事量の人たちにとっては、かなりインパクトのある食事内容だったと言える。

・合わせて読みたい→11月7日は鍋の日! バリエーション豊富で「シメのために鍋をする」人も

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男性669名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu