しらべぇ

下着とピンヒールで! 叶姉妹のセクシーエクササイズが「使える」

姉の恭子さんの長嶋茂雄風アドバイスも実践してみると役に立つ?

エンタメ オトナ

(写真は公式ブログのスクリーンショット)

叶姉妹の公式ブログに時折掲載される「叶ポージングエクササイズ」が「色っぽいのに実用的」だとファンの間で話題になっている。

 

 

■セクシーすぎる立ち姿

29日に投稿された「叶ポージング・エクササイズ 叶立ち 正しく立つだけで引き締まる」というブログ記事の中では、「エクササイズの基本」とも言える立ちポーズが紹介されている。

冒頭に掲載されているのは「下半身はショーツのみ、上半身はカーディガンでバストトップを隠しただけ」という露出度多めな姿で立つ叶美香の写真。足には凶器になりそうなピンヒールをはいている。

 

■おへそを寄せてヒュッと

そんな「立ちポーズ」に対する、姉である叶恭子のアドバイスも添えられており、

「もう少し背筋と腹筋を使っておへそに寄せてヒュッと、もっと! ヒュッとしましょうね」

 

(写真は公式ブログのスクリーンショット)

とのこと。長嶋茂雄が少年野球教室で言ったとされる「あとはバァッといってガーンと打つんだ」を思い起こさせる不思議ちゃん系アドバイス。

それでも、お手本の写真を見らがら読むとなんとなくニュアンスは伝わってくる。

 

■記者も実際に試してみた

美香の写真をよく見ると美しい縦臍がキュッと引き締まっており、頭頂から足のかけての中心軸が真っ直ぐだ。

記者もピンヒールではないものの、手持ちの8cmヒールをはいて試してみた。ヒールをはいて立つ時に一番さけたいのが、膝と腹が前に出て尻が後ろに突き出た「チンパンジー状態」。

まず頭頂を天井から吊られるイメージで、お腹と尻にクッと力を入れて骨盤を立ててみる。姿勢を整えると、ヒールをはいていることによりふくらはぎに力が入る。

8cmヒールをはきなれていない記者は中心軸がブレそうになるが、臍の下の筋肉を上に引き上げるように力を入れるとバランスがとりやすい。

バランスがとれたら、力の入った肩を耳に近づけてからスッとおろし肩の力を抜いてみた。その姿勢で腹式呼吸を繰り返すと、心なしか全身の血液循環がよくなったような体感がある。

 

■オープントゥの靴は華やかなだけじゃない

実際にやってみると、恭子のアドバイス

「腹筋を使っておへそに寄せてヒュッと」

 

が思いの外、分かりやすい事に気がつく。「臍から親指3本分下」にあると言われる「下丹田」と言われる場所を上に引き上げるのはまさに「ヒュッとする」感覚だ。お腹を出した服装で鏡を見ながら行うと筋肉の動きが分かりやすい。

また、記者は普通のパンプスをはいて行ったため足先に若干の圧迫感があった。お手本写真で美香が着用しているオープントゥのサンダルは、足先を圧迫してむくまないためにも合理的だと思える。

見よう見まねで体験してみることで、足の爪先にまで配慮が行き届いた「叶ポージングエクササイズ」のクオリティの高さが実感できた。

・合わせて読みたい→叶美香がセクシーボディを大胆露出! 美脚の秘訣は「姉の教え」

(文/しらべぇ編集部・星子

 

この記事の画像(2枚)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集