それ売り物の本でしょ? 「カフェ×本屋」がコラボしたブックカフェにいた最低客3選

飲食や座りながら楽しめる蔦屋スタバでは本を乱雑に扱う人も…。

本屋
(demaerre/iStock/Thinkstock)

売り物の本を座ったりコーヒーを飲んだりしながら読める「本屋」と「カフェ」がコラボしたブックカフェはオシャレさも相まって広い世代に人気となっている。

買わずに本や雑誌を読めるということは、皆で譲り合いキレイに使うことが前提となっているが、すべては監視できないためやはり利用者のモラルに頼ることが多いだろう。

だが数多くいる人の中には非常識な行動をする人たちもいるようだ。

 

①食べカスをこぼしながら本を読んで、そのまま戻す

「書籍を購入して家で読んでいたら、別の客がパンを食べながら読んだ後に戻したのか、フランスパンの端っこのようなパンカスがポロポロと本の間から出てきました…。

 

いつ誰が食べたのかもわからない食材のカスなんて気持ち悪いし、買う気がないならキレイに読めよ…と、買う人のことを考えない常識のなさに呆れます」(男性・26歳)

 

②指に唾をつけてページをめくって、買い取らない

「座って雑誌を読んでいた時に、目の前に年配男性がいたんですが指に唾をベッタリつけて本のページをめくっていて、『それ売り物でしょ…』と引きました。

 

案の定、唾をつけるだけつけて、その本は書棚に戻していましたし。これを見てから、やっぱり本を買う時はネットショッピングで買おうと心に誓いましたね」(女性・29歳)

 

③本を置いて席取りをして、座られると怒る

「本棚の間の座れるスペースに、誰もいないのに本が1冊だけポンっと置かれていて、読んでいた人が戻さないで帰ったのかと思い、本をどけて座っていました。

 

そうしたら女性がきて『そこ私の席なんですが…本置いてましたよね?』と。まだ自分のカバンなどで席取りしているならまだしも、商品で席取りはありえない」(女性・26歳)

 

▪️本屋もまだまだ人気の証?

ちなみにしらべぇ編集部が、全国の20~60代の男女1,332名を対象に「本屋によく行くか」と聞いたところ、全体では36.4%が「はい」と回答した。

わざわざ本屋に行って自分が読みたい本を探さなくても、タイトルさえ入力してしまえば数秒で買えるネットショッピングが主流の時代。

年々、本屋の閉店は多くなっているようだが、自分が知らなかった本に出会える機会があるため、まだまだ実店舗の人気も高いようだ。

いくらサービスだとしても、まだ買うかわからない本を手に取る時は、大切に扱うよう心がけたい。

・合わせて読みたい→見本市化が閉店の原因?本屋に行っていない人は少ないと判明

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,332名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ