しらべぇ

猫が「風呂のお湯」を飲むのはなぜなのか? 理由を猫好きに聞いてみた

猫が風呂のお湯を飲む理由。

ライフ

自宅で猫を飼っている人ならきっと誰もが、なんらかの飼い猫の行為が意味不明すぎて首をかしげたことがあるだろう。

記者もそんな猫飼いのひとりなのだが、最近、妙に猫の行動で気になることがある。

 

■猫が風呂のお湯を飲む

それは、風呂に入ったらなぜか猫が後を追ってきて、風呂のお湯を飲むのだ。風呂に入りたいのかと思い近づくと逃げるのになぜ…。

さっきあげたばかりの水が切れているのかと思い水の容器を見ても満タンに入っているし、別に汚れているワケでもない。なんで風呂のお湯を飲むんだろう?

 

■猫のベテランに話を聞くと…

気になったので知人の30年以上猫を飼っている人物に話を聞くと、どうやら基本的に猫は冷たい水ではなく、お湯を好むらしい。具体的に聞くと

「猫はもともと砂漠の生き物ですし、あまり冷たいものは得意でないんですよ。私が飼っていた歴代の猫ちゃんたちも、お湯が好きな子ばかりですよ。

 

人肌ぐらいのお湯をあげたほうが水よりもよく飲むのでこれから寒くなりますし、あげてみてください」

 

ということ。確かに猫缶をあげるときも少しレンジで温めてあげたほうが、食いつきがよかったような…。

 

■入浴剤を入れたお湯を猫が飲まないよう注意

何も加えていない湯船ならいいが入浴剤を入れていても飲もうとする猫もいるため、風呂のお湯を飲む猫の場合は、沸かした後に風呂場に猫が忍び込んでいないか、注意したほうがいい。

猫舌は熱すぎるものもダメだが、冷たいものもあまり好まないというのがわかった出来事だった。

・合わせて読みたい→売上はほぼ保護活動費に使用!日本一の猫温泉『別府 新玉旅館』がスゴい

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu