しらべぇ

中条あやみ、初の男装で心も紳士に! メロメロになる男性の仕草は…

中条あやみが『ハーゲンダッツ・クリスプチップチョコート』の新CM発表会に出席

エンタメ

(中条あやみ)

女優・モデルの中条あやみ(20)が、29日に都内で開催されたアイスクリームブランド「ハーゲンダッツ」の新CM発表会に出席した。

 

■CMでは人生初の男装に挑戦

12月6日から放送される新商品「クリスプチップチョコート」のCMでは、とあるパーティーに現れたイケメン男性と、その男性に出会ってメロメロになってしまう女性、男女二役に挑戦。

初の男装姿を披露し、「宝塚の男役をイメージしました。男性の演技をすると、自然と女性に優しく振る舞っていました」と心から紳士に扮したようだ。

今日の衣装は、チョコレートをイメージし、胸元に飾るブローチは本物のチョコレートで作られたアクセサリーで「ほんとうにおいしそうです」と笑顔を見せる。

 

■バックパッカーになって世界を歩きたい

「ひとり旅をしてみたい」と夢を語る中条。「海外旅行はしたことがありますが、全て他人任せ。一人で計画して、全てを自分で手配したい」と、イメージを楽しげに語る。

また、バックパッカーとして世界を歩いてみたいと、好奇心旺盛な一面も。

「何があっても私は生きて帰ってきます」と、華奢な身体からは想像できないが、意外にも生命力に自信があることをアピールした。

そして、CMの内容にちなんで、メロメロになった思い出を聞かれると「姉の子供にメロメロです。故郷に戻った時しか会えませんが、名前を覚えてくれて、とっても可愛い」と目を細める。

逆に、自身がメロメロになる男性の行動は「車が来た時に、サッとかばってくれる男性の仕草に、メロメロになっちゃいます」と微笑んだ。

 

■2018年は「繋」

今年2月に20歳になった中条だが「ちゃんとした大人になろう。大人の自分を持とうと、必死になりすぎていた」と一年を振り返ってちょっと反省。これからは自分らしさを大事にして、生きていくと意気込んだ。

2018年は、日本と海外を繋ぐ女優・モデルになりたいと抱負を込めた一文字「繋」を掲げる中条。彼女なら、やってくれそうだ。

・合わせて読みたい→んちゃ!ドクタースランプ実写化 アラレちゃん役はあの美女

(取材・文/しらべぇ編集部・モトタキ

この記事の画像(5枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu