田中みな実の「心の闇」がヤバすぎる 「手に負えない」と心配の声も

『もしかしてズレてる?』に出演した田中みな実の闇が深すぎると話題に。

根暗アピール
(©ぱくたそ)

元・TBSアナウンサーで、現在はフリーの田中みな実(31)。かつては「ぶりっ子キャラ」で人気を博していたが、最近では暗くネガティブな本音をさらけ出すなど、「闇が深い女子」としても注目されている。

27日放送の『もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)で明かした、深すぎる闇の実態に驚きの声があがっている。

 

■誰にも電話できずに涙も

親友との食事で「24時間が長すぎる。気付いたら3年経っててほしい」と明かした田中。家に帰ると、胸をギューっと鷲掴みにされるような感覚に襲われるようで、さみしさから誰かに電話したくなることがあるという。

しかし、電話帳を見ても電話できる相手がひとりもいないことに気づき、「誰にも電話できないって思ったときに涙がすーって出てくるの」と夜な夜なひとりで泣いていることを打ち明けた。

さらに「こんなにいっぱい電話帳にいるのに、みんないなくなっちゃえ」との思いから、電話帳を全て削除したくなる衝動に駆られると語った。

 

■「いろんな感情を捨ててた」

また、スタッフから最近の仕事について聞かれると、「芸人さんとか、ひとりでも番組を回せる技術がある。その横にいる私って何の役割があるんだろう」と思うと発言した。

加えて「情報だってだれでも言えるし、リアクションだったらみなさんの方が上手だし、進行側でもとくに役に立たなくて、エピソードももってなかったら使い道がないだろうな」と仕事でも悩んでいることを吐露した。

この他にも、「最近人を殴りと思ったことは?」と聞かれると、「そういう感情も忘れてた。いろんな感情を捨ててたので」と返した田中。あまりの性格の暗さに、MCのフットボールアワー・後藤輝基(43)も「しんどい。暗くなるわ」と苦笑気味にツッコミを入れた。

次ページ
■闇の深さに共感の声も

あなたにオススメ