しらべぇ

ドバイの珍和食カフェ『アーティスト』店員の背中に書いてある日本語が面白すぎる

ドバイのカフェ『アーティスト』の店員の背中には面白い日本のことわざが書かれている

地域

世界中の富豪が集まる中東の国・ドバイには、同じく世界中の美食が集まっている。

国のどこにあるショッピングモールも中華料理やイタリアン、フランス料理などさまざまなグルメがあるが、その中でも和食は人気のジャンルだ。

 

■ドバイの異彩を放つ和食カフェ『アーティスト』

一般的な日本料理店だけでなく、和食と海外の料理をフュージョンさせた店などもあるが、その中でも異彩を放つ店がある。


それは、ドバイメトロの駅『イブン・バトゥータ』に直結するショッピングモールにある和食カフェ『アーティスト』だ。

 

■店内はオシャレな雰囲気だが…

店の前から青鬼の面がドドンと飾ってあってインパクト抜群だが、中は床に書いてある意味不明な日本語を除けばオシャレなカフェで日本にもありそうな雰囲気。

提供しているのはアイスコーヒーや、マカオ名物のエッグタルトなどカフェメニューをはじめ、和食も取り揃えているようだ。

 

■店員の背中に書かれたことわざが面白すぎる

ここまではフツーの日本要素があるカフェだが、アーティストの店員が着ているTシャツは背中に日本語のことわざが書かれており、それが面白すぎるのである。

アジア系の女性店員が着けていた背中には、おしゃべりな人は実行力がないことを指すことわざ『なくねこはねずみをとらぬ』が書かれていた。

大柄な黒人の男性店員の背中には『ふくはくいたいいのちはおしい』と書かれていたので本当に食べたいのか聞いたところ、別に食べたくないそうだ。

アジア系の男性店員の背中には『ふくすいぼんにかえらず』。きっとこのことわざTシャツを着ることで、接客のミスをしないように心がけているのだろう。うんうん。

 

■おそらくオーナーは相当な日本好き

日本でもあまり聞かないことわざが多かったが、逆にコレを知っているということはこの店のオーナーは相当な日本好きだと思われる。

店員の背中を見てコーヒーを飲むだけでちょっと楽しく、日本を思い出せる珍カフェ『アーティスト』。ドバイに行ったらぜひ訪れてみよう。

・合わせて読みたい→ドバイにも進出している『無印良品』 一番人気のグッズを聞いてみた結果

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(8枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu