松本人志、板尾の不倫報道「身内に甘い」の声に反論 賛否両論の声が相次ぐ

『ワイドナショー』で板尾創路の不倫を語った松本人志に「甘い」の声。松本は自身のツイッターで反論。

何かと発言に影響力があるダウンタウン・松本人志(54)。そのせいか、発言が誤解を招いたり、ネット上でさまざまな批判の声を浴びることも多い。

いま、26日に更新された自身のツイッター投稿が話題になっている。

 

■板尾に「アメージングな人」

同日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、お笑い芸人・板尾創路(54)とグラビアアイドル・豊田瀬里奈(27)の不倫報道をとりあげた。

松本は「僕はまあ板尾さんをよく知っていますが…やっぱり彼はアメージングな人。ちょっと我々とは次元が違うところにお住まいの方なので」とコメント。不倫報道や、世間からのバッシングに対しても、板尾自身はあまり気にしていないのでは、と推測した。

さらに「『反省していない』ととられると、また誤解を受ける。彼はそういうところに住んでいない方。ここの住人の方ではもうないので…」と一般人との感覚とはかけ離れていることを強調した。

 

■「身内に甘い」に反論

この放送を受け、ネット民からは「身内をかばっている」「身内に甘い」との声があがった。板尾の天然な性格を理由に、板尾の不倫を擁護しているのではと批判の声も寄せられていた。

その影響もあってか同日、松本は自身のツイッターを更新。「身内に甘い」の声に、「オレ吉本芸人に限らず誰の不倫でもブチギレしたことなど一度もないけど」と反論した。

次ページ
■「言い訳や後付けはしないように」と厳しい声も

あなたにオススメ