南キャン・山里「潰しておきたい後輩芸人」告白も「優しい」と賞賛の声

『メレンゲの気持ち』で南海キャンディーズ・山里亮太が「潰しておきたい芸人」を明かす

嫉妬を前面に押し出した芸風で、数多くのレギュラー番組を持つ人気者となった南海キャンディーズ・山里亮太(40)が、25日放送『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に登場。

これから世に出そうな若手の中で、今「潰しておきたい芸人」を告白。話題となっている。

(画像は南海キャンディーズ・山里亮太Insutagramからのスクリーンショット)

 

■ベスト3形式で発表

「後輩をライバルと思ってしまう」山里は、今のうちに潰しておきたい後輩芸人をベスト3形式で発表する。

第3位は「霜降り明星」。ピン芸人としても活躍する粗品(24)と、愛されキャラのせいや(25)は「売れるタイプなので絶対潰したい」と明かす。

第2位は「空気階段」。借金500万円を背負い、「部屋が汚なすぎて、ネズミしか掛からないはずの病気に掛かった」鈴木もぐら(30)を「クズ枠を脅かす」という理由で潰したいと語った。

 

■1位はKOCで話題の…

山里が最も潰しておきたいのは、キングオブコント・ファイナリストの「GAG少年楽団」。中でも宮戸洋行(33)は、「MCやナレーションがウマい。ワードもたくさん持っていて知識も豊富。完全に邪魔」と危険視。

さらに宮戸は東京進出時、山里宅に居候をしていたこともあり、「売れる為だったら自分の暴露話をする」ため、早く潰したいと熱弁をふるう。

その言葉通り、登場した宮戸は、最近フラれた山里が「土下座しながら『最後に貯金額だけ聞いてくれ』と迫った」と暴露。「帰れ!」という山里の叫び声がスタジオに響いた。

次ページ
■視聴者は意外な反応

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ