しらべぇ

神スイング・稲村亜美 プロ野球「始球式コンプリート」まであと2球団に迫る

新作カレンダーは様々なスポーツに挑戦したアスリート風!?

エンタメ オトナ

プロ野球好きでバットのスイングが神がかっていることから神スイングが話題になったタレントの稲村亜美が、2017年度カレンダー(トライエックス)を発売。

それを記念したイベントが、東京・新宿で行われ、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

 

■カレンダーのテーマはスポーツをする私

昨年に続いてカレンダーを発売することになった稲村は、「カレンダーのテーマはスポーツをする私です。野球はもちろんですけど、陸上やゴルフ、キックボクシング、ボルタリングなどに挑戦しました」と紹介した。

 

■キックボクシングを初体験

その中でも一番のお気に入りのカットは1月。「自分の誕生日の月でもある1月のカットで、キックボクシングをやったんですよ。今までキックボクシングをやったことが無かったんですけど、やってみたらすごく楽しかったです」と説明した。

撮影で苦労したことについては、

「ボルダリングが本当に辛かったですね。ボルダリングでしか使わない筋肉を使ったので、本当に厳しかったです。訳のわからない体勢の時に「そのまんまキープ」してとか言われたりして、腕を震わせながらキープしたので、本当に大変でした」と明かした。

 

■飾ってほしい場所は玄関

そのカレンダーを飾ってほしい場所については「玄関ですね。出かける時に私を拝んでほしいです。私も皆さんにいいことがあるように頑張りますので拝んで出かけてほしいです」とアピールした。

 

■出来上がったカレンダーはアスリート風

今回のカレンダーはスポーツコスチュームだけのカレンダーということで、アスリートのカレンダーのようにカッコいい感じがするが、

「刺激が強くないので、老若男女に飾ってもらえると思います。これなら家族にも配れますね。お兄ちゃんの子供たちにも見せれるので、これをキッカケに甥っ子と姪っ子に私のことを覚えてもらおうと思います」と笑顔。

2017年を振り返ってもらうと、「2017年を振り返ってもらうと「とにかく早かったですね。地方に行くことが多かったです。移動距離だけで世界一周くらい動いていると思います。いろいろな地方に行っていろいろな美味しいものも食べれたので充実していました」と振り返った。

 

■広島と巨人で始球式をコンプリート

2018年の目標は「これまで25回も始球式をやらしてもらっていますけど、12球団をコンプリートするまでに残りは2球団で、残すは広島と巨人なんですよ。来年には12球団制覇したいです」と目標を掲げた。

 

【稲村亜美(いなむら・あみ)】

1996年1月13日生まれ/T173・B86・W61・H88/血液型:A型/東京都出身/趣味:野球/特技:銀杏むき

・合わせて読みたい→アイドルユニット『グラチア』寺田安裕香が1年ぶり新作 「処女作みたいな作品に」

(取材・文/しらべぇ編集部・ブレーメン大島

この記事の画像(6枚)

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集