安室奈美恵がテレビに出演しなくなった理由を告白 「納得できた」と共感の声

安室奈美恵がテレビに出なくなった理由や、コンサートでMCがない理由を告白した。

(画像はFacebookのスクリーンショット)

来年の9月16日をもって引退することを発表したアーティスト・安室奈美恵(40)。

23日放送の『安室奈美恵 告白』(NHK)で、テレビに出演しなくなった理由を明かし、話題になっている。

 

■テレビが苦しくなってきた

かつては歌番組にも出演し、明るい性格とキャラクターで支持されていた安室。しかし『Baby Don’t Cry』の発売を機に番組への露出も減っていったという。

その理由について「テレビで面白いことを言わなきゃいけないんじゃないか、しなきゃいけないんじゃないかっていうのがだんだん苦しくなってきて」と明かす。「生の私を見てもらいたい。こんな私でよければ好きになっていただけませんか」との思いから、活躍の場をコンサートへ移したという。

 

■コンサートにMCがない理由

また安室といえば2時間MCなしのぶっ通しステージのコンサートが有名だが、その理由についても語られた。

それまでは、そのご当地の料理を食べたネタをMCで話していたが、それも歳を重ねることで尽きてしまうと心配した安室。日常の話をするにしても、コンサートの会場ごとに話すネタが見つからないと心配になったよう。

そこで「MCを全部抜いたコンサートをつくらせてください」と検討したところ、2時間のコンサートがキレイに収まったため、安室は「無理してしゃべらなくていいんだ。もうMCはいらないね」と気付いてコンサートの内容を考えるのが楽しくなっていったという。

次ページ
■「理由に納得」と称賛の声

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ