ドタキャン騒動の浜崎あゆみ ポジティブ発言に「無神経」の声

仙台公演をドタキャンした浜崎あゆみ。その後の投稿にファンから怒りの声が…。

(画像はInstagramのスクリーンショット)

今月17日に予定されていた仙台でのコンサートを、本番直前に中止発表した歌手・浜崎あゆみ(39)。

「急性気管支炎」という発表に心配の声があがっていたが、無事体調も回復。その後21日の千葉公演を乗り切ったよう。

しかし、その後の浜崎の投稿が、一部のファンから怒りを買っている。

 

■病気からのスピード回復をみせた浜崎

21日、浜崎は「倒れたなら強く立ち上がればいい。壊れたなら創り直せばいい。ダメだったならやり直せばいい」と、自らを奮い立たせるコメントを投稿した。

また、同日には「千葉ありがとうー 明日は山梨ーっっっ」とコンサートを無事成功させたことを報告。

ファンからは「おつかれさまでした!」「身体を大事にして少しでも休んでくださいね」との声が寄せられていた。

 

■ポジティブすぎる発言に物議

もともと仙台公演が中止になった理由は「急性気管支炎」だという。しかし無事体調も回復。その後21日の千葉公演を乗り切ったよう。

とはいえ仙台公演を楽しみにしていたファンからすれば複雑な気持ちなのも事実。ツアーすべてが中止になるならともかく、仙台公演だけ中止になってしまったことに不満をもつ人も当然いるだろう。

そんな中「行くぜ千葉ーっっっ」という浜崎の切り替えの早さに怒りの声をあげる人もいた。

次ページ
■「無神経」とファンから批判も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ