しらべぇ

みんな待ってた! 「どうぶつの森」配信開始で「ローン生活」が始まるぞ

「どうぶつの森」アプリが、いよいよ配信開始! 今回はキャンピングカーが家だぞ

ホビー

22日配信開始と告知されていた、ゲームアプリ『どうぶつの森 ポケットキャンプ』。人気ゲーム「どうぶつの森」シリーズ初のスマホアプリだけあり、楽しみにしていた人も多いはず。

21日夕方には「すでにダウンロードして遊べる!」と話題になり、サーバーエラーで遊べない状態に。

 

■入村難民続出

待ち望んでいた人たちが一斉にキャンプ場に向かったため、入り口で混雑が起きてしまったようで…。

公式からお詫びが出るほどの大人気。

その後、少しずつ改善され、21時頃には記者もログインできるように。これで遊べる!

 

■音楽もキャラも「どうぶつの森」そのまま

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』では、キャンプ場の管理人になって、動物たちと親交を深め、さまざまな家具を作成することで「素敵なキャンプ場」を目指していく…というゲームだ。

しずえさんやまめきち・つぶきち兄弟、リサ&カイゾー夫婦など、お馴染みの顔も登場する。音楽もキャラクターも、今までの「どうぶつの森」シリーズそのまま。

 

最初に選ぶキャンプ場のテーマに合わせて、まずはしずえさんが家具を揃えてくれる。さすがしずえさん、優しい。

そのあとは、どうぶつたちのお願いを聞いて「なかよし度」をあげたり、釣りや虫取りをしたり、自由で気ままなスローライフを楽しむだけ。

日々の人間関係に疲れている人ほど、じんわりと癒されるはず。ああ、一緒にフルーツまるかじりしたい…。

 

■シリーズ定番「ローン」も、もちろん登場

しかし、そんなのんびり生活だけできると思ったら甘い、甘すぎる。

「どうぶつの森」といえば、やっぱり(?)ローンシステムだ。家を大きくしたいと思ったら、ローンを組んでやるしかない。なぜそこだけリアリティを追求した!? と聞きたくなってしまう。

今作でも、やっぱり始まって早々にローンを組むことになる。今回は、家ではなくキャンピングカーだ。最初から希望通りのサイズが買えるまで、お金貯めとけよ…。

大きくしていくにつれて、必要なお金(ベル)が増えていくのだが、トータルで79万ベルもかかるんだとか。というか、拡張する前に金額を教えてくれても…いいと思うんだが…。

ちなみに初回は10,000ベル。高いだろ。

作業を終えてから、後出ししてくるの、本当にずるい。

さあ、スマホの中でも楽しい楽しいローン生活が始まるぞ!

・合わせて読みたい→熊本最強のデカ盛り弁当『たんすいかぶつ君』マジキチすぎる量と激安さ

(文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(8枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu