しらべぇ

テレ東ドラマ『モブサイコ100』に乃木坂46・与田祐希が出演

テレビ東京系ドラマ『モブサイコ100』に乃木坂46・与田祐希が出演!

エンタメ

モブサイコ100

(©ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会)

テレビ東京木曜深夜ドラマ枠「木ドラ 25」で 2018 年1月クールの放送が決定している濱田龍臣主演ドラマ『モブサイコ100』に、アイドルグループ・乃木坂46の与田祐希と、俳優の波岡一喜が出演することがわかった、

 

■ヒロイン・ツボミ役に

モブサイコ100

(©ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会)

本作は小学館のマンガアプリ「マンガワン」で連載中の、ONE による同名コミックの実写化作品。

波岡は主人公・影山茂夫(通称モブ・濱田龍臣)の師匠で自称・霊能力者の霊幻新隆役を、与田はモブの幼馴染であり、憧れの存在である高嶺ツボミ役を演じる。

今回の出演に対し、与田は以下のようにコメント。

今回、ドラマ初挑戦でとても緊張しています。ツボミちゃんは言い間違いをするところなど、共感できるところがたくさんあってとても好きなキャラクターです。

 

共演者の皆さまの良いところをたくさん吸収して精一杯頑張るので是非楽しみにしてください!

 

■『電影少女』には先輩・西野七瀬が出演

なお、すでに当サイトでもお伝えしているように、同局同クールに放送開始となるドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』には先輩メンバーである西野七瀬がビデオガール・アイ役として出演決定済み。

つまり、同クールに2人のメンバーがヒロインとして出演することになる。レギュラー出演中のバラエティ番組『乃木坂工事中』含め、ファンにとっては眠れない期間が続きそうだ。

 

■『モブサイコ100』あらすじ

 

おかっぱ頭の内気で目立たない中学2年生、影山茂夫(濱田龍臣)、通称モブ。勉強もスポーツも人付き合いも苦手で、恋心を抱く幼馴染のツボミちゃん(与田祐希)にも相手にされない。

 

そんなモブには生まれつきある特殊な能力が備わっていた。それは強大な超能力。その能力に目をつけた自称・霊能力者の霊幻新隆(波岡一喜)は時給300円のバイト代でモブを雇い、都合よく利用して悪霊の除霊をさせている。

 

超能力に頼らず普通の生活を送りたいと考えているモブは、平凡な自分を変えたいと肉体改造部へ入部。ツボミちゃんに振り向いてもらおうと必死に努力し始める。

 

しかし、怪しい超能力者たちが現れて周囲で様々な事件が起き、モブも巻き込まれていく。なるべく超能力を使いたくないモブだが、感情が高ぶり「100%」に達すると爆発する。壮大な超能力バトルとモブの成長を描く青春ドラマ。

 

 

当サイトでは本作をこまめに取り上げていくつもりなので、乃木坂46ファンはぜひ楽しみにしておいてほしい。

・合わせて読みたい→『電影少女』ビデオガール・アイに西野七瀬が決定! 衣装姿がかわいすぎ

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

この記事の画像(2枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu