ハーゲンダッツ新作『抹茶のオペラ』スペシャリテ価格も納得の高級感

ハーゲンダッツアイスのスペシャリテシリーズ最新作が全国のコンビニ限定で新発売

グルメ

2017/11/22 11:30

ハーゲンダッツがSpécialité(スペシャリテ)『抹茶のオペラ』(449円・税込み)を21日からの期間限定で、全国のコンビニで販売する。

ハーゲンダッツの他の商品と比べると150円ほど高く、どれだけスペシャル感があるのか気になるところ。しらべぇ取材班は都内のコンビニで早速購入してみた。

 

■ハーゲンダッツ新作は抹茶

『抹茶のオペラ』は、フランス発祥の薄い層を重ねるチョコケーキ「オペラ」をモチーフに作られたカップアイス。

抹茶アイスと、ホワイトチョコを煮詰めて作られたブロンドチョコのアイスの間に、アーモンドソースとクッキーを敷き詰め、上からビターチョコと金粉を施している。

赤を基調としたクリスマスカラーのパッケージは、季節感たっぷりで、ラメ入りのフタは高級感も漂う。

 

■キラキラと輝く金粉

フタとフィルムを開けると、チョコでコーティングされた上面にはキラキラと金粉が輝いている。

すくってみると、抹茶アイスとブロンドチョコアイスがほぼ半分ずつ。アーモンドクッキーもゴロゴロと見えている。ビターチョコはスプーンを入れるとすぐに溶けていくほど柔らかい。

食べてみると、なめらかなビターチョコが口の中で広がり、控えめな甘さは大人の味。

ブロンドチョコアイスは、やさしい甘さが特徴。香りづけにブランデーが使われており、チョコの香りと重なって、贅沢さを引き立たせる。

さらに、アイスのなめらかさの中に、アーモンドクッキーの香ばしさとザクザクとした食感がとても楽しい。

色も鮮やかな抹茶アイスは濃厚で、ほろ苦さと甘さのバランスが絶妙。ビターチョコと合わせて食べると、ほろ苦さの相乗効果で抜群の美味しさ。

層ごとに食べても、全体をすくって食べても大満足! 税込み449円の価値がある、納得のスペシャル感。

自分へのご褒美に買って帰るもよし、また、パッケージの見た目がかわいいので、ホームパーティーに差し入れても喜ばれそうだ。

・合わせて読みたい→【本日発売】ハーゲンダッツから2つの新作!ジョエル・ロブションと比較してみた

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ