しらべぇ

高橋真麻、バストのボリュームで服が入らず? ファン「羨ましい限り」

高橋真麻、バストのボリュームで服が入らず…女性ファンからは羨望の声も

エンタメ

(画像は公式ブログのスクリーンショット)

「膨よかな胸を持つ女性」は、同性からも憧れの存在であるが、当人にとってみれば「大きな胸」に悩まされることも。

かねてから、細身の身体に対してアンバランスなボリュームのあるバストが注目されていたフリーアナウンサー・高橋真麻が、ブログで悩ましい現状を明かし注目を集めている。

 

■「服が入らず」はお胸のせい…?

真麻アナが20日に更新したブログのタイトルは『服、入らず…』。

シースルー素材を合わせた黒い細身のワンピースを着ている真麻アナ。写真をよく見ると、脇下のファスナーが開いてしまっている。真麻アナはこの状況に

「ファスナーが上がりません。あと10cm幅が広ければ」

 

と、コメント。真麻アナは最近「太ってしまった」と明かしており、トレーニングマシンに挑戦する様子や、食事量をセーブする様子などをブログにつづっていた。

しかしながら、真麻アナの場合は横向きのアングルで顕著になった「バストのボリューム」もファスナーが上がらなかった大きな要因と1つと言えるだろう。

なお、真麻アナは以前出演した番組にて、自身のバストサイズは「Hカップ」であると告白している。

 

■ファンからは「羨ましい限り」

シンプルなコメントのブログ記事であるものの、写真のインパクトにファンからのコメントが続々と寄せられている。真麻アナとしては悩みどころであるものの、ファンからは「羨ましい!」との声も多い。

・あちゃー服のお直しだ

 

・羨ましい限りです。わたしなんか余裕ありすぎです(笑)胸が……

 

・バストが邪魔してると思います。まあささん細いもん!

 

・素敵な感じのお洋服ですね~。シルエットがキレイに見えます。お胸の分が足りてないっぽい……胸の豊かな方の悩みですね

 

最近ダイエットを意識している真麻アナに対し「健康的で今の体型が素敵」とダイエットのしすぎを懸念するファンも。

 

■「自分の胸に自信がある」女子は1割弱

しらべぇ編集部が以前全国の20~60代の女性598名を対象に「胸」に関する調査を行ったところ、9割近くの女性が「自分の胸に自信がない」と回答。

バスト自信

フラットな人もボリュームのある人も、それぞれ様々な悩みを抱えているようだ。

自分磨きに励む真麻アナ。アナウンサーとしてプロ意識の高い彼女が、ストイックに「痩せすぎないこと」を願いたい…。

・合わせて読みたい→高橋真麻、体重公開後の「減量ブログ」が話題 取り繕わない内容に反響続々

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年5月13日~2015年5月14日
対象:全国20~60代の女性598名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu