『イッテQ』イモト&内村渾身のインスタ 「泣けた、笑った」と大反響

投稿後わずか3時間で「いいね!」は15万超えの大反響! 名コンビの珍道中に視聴者も泣き笑い

エンタメ

2017/11/20 11:00

日曜夜の大人気バラエティ番組、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)。

19日の放送では、番組MCの内村光良と、珍獣ハンター・イモトアヤコが台風が接近する沖縄でロケを敢行。身体能力に優れ、ストイックな2人の珍道中に、多くの反響が寄せられている。

 

■豪雨の中、縄文杉へ

台風が迫る中、なんとか沖縄へと上陸したイモトと内村。今回は「絶景トライアスロン」と題した屋久島の縄文杉を拝む登山と、干潮時にのみ現れる幻のビーチを目指して泳ぐ5キロの遠泳に挑戦。

台風の進路の都合上、まずは縄文杉を目指して登山に挑む。しかし、台風からの豪雨によりカメラが次々と使用不能となる他、機材を持って運ぶスタッフたちの体力も危惧され、志半ばでガイドから下山の指示が下る。

しかし、諦めきれないストイックな2人は、荷物を置いて体力のある人だけで縄文杉を目指すことを提案。カメラも置き、途中iPhoneで撮影された映像が放送された。

 

■根性で進む、感動のゴール

何とか縄文杉にたどり着いた一同。同番組のカレンダー用の写真撮影を済ませると、足早に下山。カメラは全て使用不能となり、下山の様子は一切撮影されておらず、ロケの過酷さがお茶の間へリアルに伝わった。

台風が通過すると、今度は遠泳に挑戦。リレー方式で交代しながら5キロの距離を泳ぐのだが、泳ぐのが不得意なイモトはなかなか前に進むことができない。

内村がほぼ一人で距離を稼ごうとするも、時間内でのゴールが怪しまれる。そこで、イモトはシュノーケルに加え、フィンを付けて泳ぐ、通常では考えられないスタイルでぐんぐん前進。

結果、フィンの活躍によってなんとか時間内にゴール。砂浜でゴールを喜び合う2人の様子を映した1枚がカレンダーにも採用され、スタジオからも盛大な拍手が贈られた。

次ページ
■「いいね!」が殺到し大反響

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ