しらべぇ

蛭子能収を愛し、週2でおねしょ 井上咲楽に「凄いのは眉毛だけじゃない」の声

有吉弘行や博多大吉も仰天! 『有吉反省会』で井上咲楽が漫画家・蛭子能収への本気愛を告白

エンタメ

2015年「ホリプロタレントスカウトキャラバン」 で特別賞を受賞し芸能界デビューし、特徴的な極太眉毛で話題のタレント・井上咲楽(18)が、18日深夜放送『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演。

漫画家・蛭子能収(70)への本気愛、週2でのおねしょを告白し、視聴者から驚きの声が漏れている。

(画像は井上咲楽Instagramからのスクリーンショット)

 

■男性として蛭子が好き

中学生の頃、人気番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』(テレビ東京系)で観た蛭子のファンに。「自由な感じがキュンキュンする。デートしたい」と男性として好意があると明かす。

読書感想文は蛭子の著書、スマホの待ち受けも蛭子に設定。行きつけのお店で同じメニューを食べ、ツイッターでの目撃情報を頼りに探しに行くなどストーカーまがいの一面ものぞかせた。

 

■クズっぷりも含めての蛭子ファン

司会の有吉弘行(43)が「賭博麻雀で捕まった」「タダで抱きたいから前の奥さんと結婚した」など蛭子のクズエピソードを教えるも、それを知った上で「好き」と判明。

「おじさん好き商法かと思ったが、本当かもしれない」と周囲も納得を示した。

 

■週2回の「おねしょ」が悩み

井上は、蛭子への本気愛だけでなく「週に2回くらい、おねしょをしちゃう」と悩みを相談。博多大吉(46)は「まだ眉毛に慣れてない。情報量を減らしてほしい」と嘆願した。

視聴者も「個性の渋滞」に驚きの声をあげている。しかし、それも含めて井上への評価は高まったようだ。

■無個性より「変わっている」ほうがいい?

しらべぇ編集部で、全国20~60代の男女1365名に「無個性よりも変わっているほうがいい」か調査、全体の44.9%が「変わっているほうがいい」と回答している。

今回の告白で、芸能界でも類を見ない個性をアピールした井上。新たにファンになった視聴者も少なくないだろう。現在18歳、成長と共にどれほど個性が磨かれていくのか、今後が楽しみだ。

・合わせて読みたい→太川・蛭子がまさかの『路線バスの旅』卒業宣言!ファンから落胆の声

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1,365名 (有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu