「明暗がハッキリ分かれた」 松本人志が『紅白』総合司会の内村光良に自虐エール

『第68回NHK紅白歌合戦』の総合司会に決まった内村光良に盟友松本人志は…

エンタメ

2017/11/19 15:00

19日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、松本人志が『第68回NHK紅白歌合戦』(NHK)の総合司会に抜擢された内村光良に言及した。

 

■松本が内村に自虐エール

内村光良が『紅白歌合戦』の総合司会を担当することになったニュースを見た松本は、2度3度と頷き、こころなしか嬉しそうな表情を浮かべる。

そして内村が芸人としてはタモリ以来34年ぶりに総合司会となったことについて、

「ちょっと僕もこれは予想外だったけど、まあでも広く愛されてるからしょうがないよね。我々みたいなやつらは『その裏』でケツしばかれて終わりですよ」

 

と自身の境遇と掛けながらも賞賛。東野幸治が「でも考えたら同期のこの…」と水を向けると松本は、

「明暗がハッキリ分かれてましたよね」

 

と自虐的なエール。ここは東野が「両方とも凄いじゃないですか。凄いなあ」とフォローした。

 

■かつてのファンから感動の声

松本人志と内村光良は、若手時代『夢で逢えたら』(フジテレビ系)で共演。ともに切磋琢磨し番組を盛り上げることで、お笑い界のトップに駆け上がるうえでの「礎」を築いた。

両者は性格が似ていたこともあり、意気投合。互いを「戦友」と称し、現在も認めあう関係だ。

今回『ワイドナショー』で松本が大役の座を掴んだ内村に彼流のエールを送り、良好な関係の片鱗を見せたことについて、ネット民からは感動の声が。

次ページ
■内村の好感度は高い

あなたにオススメ