住宅街にある餃子屋「グラタン皿で食べるパクチーズ餃子」が激ウマ

中目黒の住宅街に、クラフトビールと餃子を堪能できる店が…

グルメ

2017/11/19 22:00

sirabee1106ookiakiko_gyouza002

しらべぇ餃子マニア記者による連載「亜希子の餃子まみれ」。

今回は、東京・中目黒の住宅街にある「オウカ ザ ベストデイズ 」の餃子をご紹介しよう 。

 

■クラフトビールがズラリ

同店では、ビールと餃子のマリアージュを楽しむことができる。

ドリンクメニューには、ポートランドの人気ブルワリー「Gigantic Brewing」が作るクラフトビールや、200年以上の歴史を持つ老舗醸造元「玉村本店」が生み出した高原ビールなど、さまざまなビールが並ぶ。

sirabee1106ookiakiko_gyouza003

記者はビールメニューを制覇しているが、どれも喉越しが爽やかで、餃子との相性抜群

特に「GiganticSolid」(ハーフサイズ800円/税別)というホワイトビールは、芳醇な香りで後味のフルーティーさが女性にも飲みやすい。

ビールの余韻が口のなかに残っているうちに、1品目は「パクチーサルサ餃子」(800円/税別)を頼むのがオススメ。

sirabee1106ookiakiko_gyouza006

鮮やかなトマトと、新鮮なパクチー。

独特の甘酸っぱさを感じさせるパプリカパウダーに、シャキシャキの角切り玉ねぎがトッピングされている。

sirabee1106ookiakiko_gyouza008

日本人好みに計算されて作られたサルサソースだけでもビールがすすむが、肝心の餃子も、しっかりと焼き目が付けられており薄めの皮が美しい。

こちらの餃子は手のし皮で作られており、店主の実家である北区上十条の人気中華料理店「王華」の餃子がルーツになっているそうだ。

sirabee1106ookiakiko_gyouza007

餡は、ザクザクとした粗切りキャベツとジューシーな豚肉が使われており、程よい塩加減になっている。

 

■トロトロチーズの餃子も

チーズ好きであるならば、さらに「パクチーズ餃子」(1,100円/税別)も捨てがたい。

sirabee1106ookiakiko_gyouza011

さきほどのパクチーサルサ餃子とベースは一緒だか、そこにチーズが惜しみなくトッピングされている。

sirabee1106ookiakiko_gyouza012

グラタン皿で熱することで、サルサソースのフレッシュな香りと濃厚なチーズの香りが絡み合う。

sirabee1106ookiakiko_gyouza013

ピリッとした辛さと酸味、まろやかなチーズの味わいがハーモニーを奏で、最後にパクチーの風味を感じる。この合わせ技は反則だ…。

次ページ
■パクチー以外も美味しい

この記事の画像(11枚)

あなたにオススメ