しらべぇ

ドキンちゃんの声優・鶴ひろみさんが死去 「ずっと好きだった」と悲しみの声が広がる

『それゆけ!アンパンマン』のドキンちゃんで知られる声優・鶴ひろみさんが死去。突然の訃報に驚きの声。

エンタメ

『それいけ!アンパンマン』の「ドキンちゃん」などで知られる声優の鶴ひろみさんが16日夜、首都高速上の車内で意識不明の状態で見つかり、死亡していたことが報じられた。

 

■意識不明の状態で運転席に

報道によれば、午後7時半頃、中央区の首都高速都心環状線でハザードをつけたまま停車している車が見つかり、運転席に鶴さんがシートベルトをつけたまま意識不明の状態で座っていたという。

すぐに病院に搬送されたが、その後死亡が確認された。また死因については、事故の形跡はないため警視庁は病死の可能性があるとみて調べているとのこと。

 

■突然の訃報に驚きの声

ドキンちゃんをはじめ、『ドラゴンボール』シリーズのブルマや、『らんま1/2』シリーズでは久遠寺右京を演じるなど、幅広い世代に知られていた鶴さん。突然の訃報に、ネット上でも「言葉が出ない」「ずっと好きだったのに」と驚きの声があがっている。

 

■キャラクターに対する思いも

これまで数多くのアニメキャラクターを演じてきた鶴さん。ファンからも数々のキャラクターに対する思いが寄せられた。

 

子供だけでなく、鶴さんの声とともに大人になったファンたちからも数々の悲しみの声があがっている。ご冥福を祈りたい。

・合わせて読みたい→人気声優・水瀬いのりに殺害予告→イベント中止にファン「心が叫ぶ」

(文/しらべぇ編集部・らむたそ

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu