しらべぇ

みのもんた絶賛! 沖縄県民の熱愛グルメ「イカスミ汁」が『ケンミンSHOW』で話題に 

沖縄県民の熱愛グルメに絶賛

地域

イカスミ汁

(ENOKI/iStock/Thinkstock)

16日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』で、沖縄県民が熱愛する驚きの食べ物が紹介され、ネットで話題になっている。

 

■悪魔の飲み物?

沖縄といったら、ソーメンチャンプルーや島豆腐など、数々の熱愛グルメが紹介されてきた。そこで、今回は泣く子も黙る漆黒のスープ、イカスミ汁が紹介された。

ファミリーレストランでイカスミスパゲッティなどのイカスミ料理を目にすることはあるが、イカスミ汁を見たことがある人は少ないのではないだろうか? 

そんな、気になるイカスミ汁だが、沖縄県出身のガレッジセール・ゴリは以前の放送で「沖縄でとくに有名なイカスミ汁っていう真っ黒い悪魔の飲み物みたいなものがある。見た目のグロさと味のおいしさが全然違います」と絶賛していた。

 

■スタジオは大絶賛

沖縄県民であれば老若男女問わず大好きなイカスミ汁をスタジオで試食すると…

みのもんた:コクがあっておいしい、クセになる。

 

大路恵美:ご飯がすぐに食べたくなる味。みんなで黒くなって笑うのも楽しい。

 

など、絶賛の声が多くあがった。ゴリは「見た目は悪魔だけど味は天使です」と笑いを交ぜつつ語った。

 

■食べてみたい人が続出

ネットでは「食べてみたい!」などイカスミ汁が気になる人が続出している。

 

■変わった食材が食べてみたい?

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,400名を対象に「変わった食材が食べてみたいと思う」人の割合を調査を実施。

全体では35.7%が「食べてみたい」と回答。3人に1人以上が、変わった食材に興味があるとわかった。

男女別で見ると男性は34.7%、女性は36.8%でわずかながら女性の方が、食への好奇心が大きいようだ。

20代男性の26.5%が最も低く、同年代女性の38.6%とは12.1ポイントの差が出た。

沖縄にはイカスミ汁だけでなく、山羊汁や中身汁など変わっているがおいしい郷土料理がたくさん存在している。普段食べられないものを食べる目的で沖縄を旅行しても楽しいかもしれない。

・合わせて読みたい→藤田ニコルのレベルまでいける?変わったものを食べてみたい人

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1400名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu