しらべぇ

『紅白』総合司会に抜擢の内村光良 MCの力量について世間の評価は? 

紅白歌合戦の総合司会に抜擢された内村光良。そのMCぶりについて聞いてみると…

エンタメ

(ozanuysal/iStock/Thinkstock)

12月31日に放送される『第68回紅白歌合戦』の総合司会者に抜擢された、内村光良。NHKアナウンサーが務めることが多いボジションだけに、驚きの声が上がっている。

本人が一番驚いたようで、NHKによると「本当に驚いた。全く予想外だった」とコメントしているそう。『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)などで見せる、ウィットに富んだ司会ぶりが紅白の世界観とどのように融合するのか、注目する人も多いだろう。

 

■内村光良のMCぶりが好きな人は?

今回、内村光良が総合司会の座をゲットした大きな要因に、安定したMCぶりがある。

しらべぇ編集部が全国の20代~60代の内村光良を知っている人1,259名に彼のMCについて調査したところ、じつに7割が「好き」と回答。

やはり、安定した人気を誇っているようだ。

 

■年代別に見ると…

年代別に見てみると、ある傾向が。

20代から40代については、「好き」な人が7割超え。年代が上がるとやや下がるが、MCや司会といった役割よりも、芸人としてのイメージが上の世代ほど強いせいかもしれない。

いずれにせよ、しらべぇ編集部によるこれまでの司会・MCの人気調査と比較すると、内村の人気は、かなり突出している印象で、これだけ愛されていれば、紅白歌合戦の総合司会者にふさわしいのではないだろうか。

 

■ファンの意見は?

内村光良を応援し続けているというSさん(40代・男性)に聞いてみた。

「ウッチャンのMCは前に出過ぎず、出演者を立てるスタイルなので、歌がメインの紅白歌合戦にはうってつけではないかと。

 

ただ、ウッチャンがMCをするからには、独自の色を出してほしい。バラエティ要素が増えたらいいなと思うし、相方のナンチャンも出演してくれたら嬉しい。

 

盟友であるダウンタウンと大晦日に勝負するのは、『夢で逢えたら』でともに『これから、がんばっていかなければいけない』時代を知っている世代にとっては、感慨深いものがある。今から、大晦日が楽しみです」

 

大きな支持を集める内村光良が、『紅白歌合戦』でどのような「総合司会」を見せるのか注目される。

・合わせて読みたい→『紅白』白組司会の二宮和也に「嵐はもう飽きた」と批判の声

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月27日
対象:全国20代~60代の内村光良を知っている人1259名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu