しらべぇ

福原愛「ママになりました」と女児出産をブログで報告 祝福と歓喜の声溢れる

卓球女子・福原愛選手が、13日朝台湾南部・高雄市内の病院にて第1子を出産

スポーツ

(画像はTwitterのスクリーンショット)

今年6月に妊娠報告をした卓球女子の福原愛選手が、13日朝に台湾南部・高雄市内の病院にて、第1子となる女児を出産。台湾のメディアが報じるとともに、福原選手もブログで報告した。

ブログでは、初めての出産を終えてママになった心境をつづっている。

 

■「ママになりました」第1子出産を報告

福原選手は、13日午後ブログを更新し「今朝、2,995グラムの女の子を出産しました」と報告。陣痛が始まってからおよそ4日後の出産となったそうで…

「まだママになった実感がないというのが正直な気持ちですが、無事に産まれてきてくれたことにホッとしています。病院の先生や家族がずっと温かくサポートをしてくれて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」

 

と、現在の心境を明かした。ブログには、出産の疲労が色濃く残っていることも書かれており、「少し落ち着いたらまた近況を報告したい」としている。

 

■「おめでとう!」祝福と歓喜の声

福原選手からの報告に、インターネット上には祝福と歓喜の声が溢れている。

幼少の頃から「天才卓球少女」として日本中の注目を浴びていた「愛ちゃん」がお母さんとなったことに、感慨深くなっているユーザーも。

4日間にも及んだ陣痛との戦いに、福原選手を労う声も多い。さらに、福原選手と交友のあるアスリートからも祝福の声が寄せられている。

吉田沙保里選手は、出産を控えた福原選手とツイッター上で微笑ましいやりとりを繰り広げていた。

ついに「お母さん」となった福原選手。新しい命の誕生を祝福すると共に、福原選手の体調の回復を願う。

・合わせて読みたい→福原愛、お酒と知らず「ぶどうサワー」を… かわいすぎる注意喚起にほっこり

(文/しらべぇ編集部・もやこ

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集