しらべぇ

12星座別ランキング! 芸能人の不倫をバッシングすべきと思う星座は

芸能人の不倫や浮気の代償は大きいはずなのに、やめられないのだろうか…

診断

(maroke/iStock/Thinkstock)

最近は浮気や不倫といったスキャンダルが非常に多く、テレビで見ない日はないような印象を受ける。芸能人となると不倫による代償も大きく、その後の芸能生活に大きく影響を与えることは間違いないはず。

しらべぇの以前の調査では、「不倫はダメ」と考える人は61.8%で、半数以上が否定的な意見を持っている。許さない人が多いため、発覚時に多くのバッシングを受けるのも、仕方がないような気もするが…。

しらべぇ編集部では、全国の2060代の男女1,342名を対象に「芸能人の不倫はもっとバッシングすべきだと思う」割合を調査し、12星座別にランキングにまとめた。

 

 

 ■最も不倫を許さないしし座

全体をみると「不倫はダメ」派61.8%対し、「もっとバッシングすべき」派は19.5%で、意外と少ない結果である。

不倫には反対だが、バッシングには賛成できないと考える人が多いのかも。

最もバッシングをすべきと感じているのは26.7%でしし座。もともと、恋愛に情熱的で、独占欲が強い特徴を持つ。パートナーへの裏切り行為である不倫に、嫌悪感を抱いた結果といえそう。

2位のてんびん座、3位のさそり座は両者とも「浮気や不倫」を許さない星座。パートナーはもちろん、芸能人だとしても不倫は許せないのだろう。

ランキング上位の星座は愛情が深く、パートナーを傷つける不倫という行為に、怒りを感じた結果として納得だ。

 

 

■バッシングに否定的な星座たち

一方、あまりバッシングすべきと思わない星座は、どのような傾向があるのか。

10位のやぎ座は「不倫をしたい」と思わない傾向がある。純愛派であり、好きな人に尽くすタイプで、むしろ芸能人の不倫には厳しい意見を持ちそうだが…。

保守的かつ控えめ、また他人にあまり興味がない傾向もあり、「バッシング」という行為自体に興味が湧かないのかもしれない。

また、「離婚を考えがち」な星座である11位のうお座。

パートナーに対する不満が溜まりやすく、他の人に目移りしやすい傾向を持つ。不倫に寛大というより、不倫してしまう心境への理解がある結果といえそう。

 

 

■いて座は不倫を許しがち?

最も「バッシングをすべきと思う」割合が低かったのは、いて座。9.5%1位のしし座と約17ポイントも差が開く結果となった。 

いて座は以前の調査で「ナンパしたことある」、また「ナンパされたら嬉しいと思う」のどちらも、12星座の中で1位である。

もともと多くの異性と触れ合うことを好む傾向があり、不倫に対して抵抗感や嫌悪感を抱きにくいのかもしれない。

 

芸能人といういわゆる「モテる」職業のため、誘惑も多いのかもしれない。しかし、不倫のようなバッシングされる内容ではなく、好感度が上がるようなニュースで話題になってほしいものだ。

・あわせて読みたい、これまでの星座にまつわる調査結果

・合わせて読みたい→12星座別ランキング!パートナーに言えない秘密がある星座とは?

(取材・文/しらべぇ編集部・ひすい翔子
【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1343名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集