しらべぇ

ヤフーの天気予報アプリがスゴすぎてヤバい…ドラえもんもビビる性能

ヤフーの天気予報アプリがスゴすぎてヤバい…雨を完全に避けれてしまった。

提供:ヤフー

テクノロジー PR

みなさんは、天気予報を聞いてこう思ったことはないだろうか?「俺の地域どしゃ降りって言ってるけど、ぜんぜん雨が降ってないんだが…」

と。しかも旅行先が雨と報じられていたがじつは晴れていて最悪な気分になったなんてこと…よくあると思います。

 

■天気予報がはずれるとドラえもんにもすがりたい気分に

そんな事態になったら「当たる天気予報マシンを出してよドラえもん!」とのび太のようにすがりたい気分になること間違いなし。

しかし、ドラえもんは現実には存在しないのでそれもムリ…と思いきや、ドラえもんもビビるぐらい高性能な天気アプリを、ヤフーが提供していることをつい最近知った。

 

■ヤフーの天気アプリを知ったきっかけとは

いったいなぜ記者がソレを知ったのかというと、2017年8月30日に日本に近づいた台風による、大雨警報がきっかけ。

ちょうど買物に出かける予定があったため『Yahoo!天気アプリ』をインストールしたところ、記者がいた板橋区も大雨警報が発表されていた。

予報を見ても降水確率60%と少し雨がパラついていてもおかしくない状態だったのだが…

外を見てもまったく雨が降る気配がなく、最初は「コレで大雨警報ってマジかよ(笑)ヤフーのアプリヤバいんじゃね?」状態だった。しかし…

 

■大雨警報が出ていた地区でも場所により雨は降らない

ヤフーの天気アプリは『雨雲レーダー』が搭載されており、リアルタイムで雨雲の動きを見られる。

それで見たところ、記者のいた板橋区南部はギリギリ雨雲の範囲外で、偶然雨が降っていなかったのである。

高島平など板橋区北部から埼玉県にかけては、はどしゃ降りだったようだ。

 

■どしゃ降りの地域を避けて外出

「やべー、雨降ってないと思って埼玉のショッピングモール行かなくて助かったわ…」とホッとしつつ、予定を雨雲のない東京都南部に変更。

見ると通過する世田谷区周辺は雨が降っているようだったが、そこを抜けて南に行けば晴れているようだ。

さっそくクルマに乗り、目的地の自由が丘を目指すと…さっき雨雲があった場所にきたらマジで雨降ってるー!! どれだけピンポイントで雨降ってるかわかるんだよ…。

 

■目的地は予想どおり晴れ

目的地に到着すると、雨雲レーダーの予想どおり、雨はまったく降っていなかった。

リアルタイムで見てもやっぱり雨雲はなく、このアプリを使えばテレビの天気予報よりも、はるかに雨の状況を正確に把握できることがわかった。

さすが累計3000万ダウンロード突破しているナンバーワンアプリやで! と絶賛したくなってしまう性能であった。

 

■ほかにもお役立ち機能がいっぱい

さらに明日の寒暖差まで教えてくれるので、いきなり寒くなったことに外に出るまで気づかず、風邪をひいてしまうなんて事態も予防できるかも。

ほかにも、洗濯情報や紫外線を指数化して教えてくれるなど、主婦や女子に嬉しい機能も、もりだくさんである。

 

■ヤフーアプリがドラえもんとコラボ中

まさに“ドラえもんレベル”に役立つヤフーのアプリだが、9月1日から30日まで『Yahoo! JAPANアプリ』『Yahoo!天気アプリ』『Yahoo!乗換案内アプリ』が本当にドラえもんとコラボして『毎日スロットくじ』イベントを開催しているようだ。

景品としては『文明堂のどら焼き』などオモシロ美味しそうなドラえもんの好物からTポイントなど実用的なものまでさまざま。

ものすごく役立つのにすべて無料なんて、スマホを持っている人なら必須で入れておきたいレベル。これから秋の行楽シーズンになり、寒暖差も激しくなって天気も気になるころ。

以下にアプリをインストールできるURLを掲載するので、スマホユーザーはぜひぜひチェックしてくれよな!

 

【アプリのインストールはこちらから】

Yahoo! JAPANアプリ (iOS)

Yahoo! JAPANアプリ (Android)

Yahoo!天気アプリ (iOS)

Yahoo!天気アプリ (Android)

Yahoo!乗換案内アプリ (iOS)

Yahoo!乗換案内アプリ (Android)

(取材・文/しらべぇ編集部 提供/ヤフー

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集