しらべぇ

育児疲れで夫に「つらい」とLINEした妻 単身赴任中の夫から衝撃的な一言が…

育児のつらさを単身赴任中の夫に相談した投稿者の女性。すると夫からはたった一言…

男女

(Tomwang112/iStock/Thinkstock)

忙しく慌しい育児に疲れ、ストレスを感じたときに「誰かに話を聞いてもらいたい」と思うのは自然だ。そんなとき、夫から理解ある一言をもらえれば気持ちも楽になることも。

育児をめぐった夫婦間のやりとりについて、女性限定匿名掲示板『ガールズトーク』の、とあるトピックが話題になっている。

 

■単身赴任中の夫に「つらい」とLINE

投稿者は、育児に追われている女性。ストレスや疲れから、単身赴任中の夫に「つらい」と育児のつらさをLINEで訴えたという。

すると夫からは「単身赴任の期間は短縮できないからどうにもならない」とたった一言返ってきただけで、労りや心配の言葉はなかったとのこと。

これを受け、投稿者は…

「やっぱ言わなきゃよかった。どうしようもないのはわかるけど、なんで労りの言葉くらいかけられないかな。なんで一緒にいろいろ考えられないかな」

 

と悲しい気持ちになったそう。さらに「生活の安定以外求めてはいけない人間だってつくづく思い知った」と語り、妻や育児を気にかけない夫に対して幻滅したようだ。

 

■投稿者を励ます声

投稿を受け、同情の声や女性を励ますコメントが数多く寄せられた。また、「男性っていつもこうだ」「ウチの夫も」といった、自身の経験を踏まえてアドバイスする人も。

・どうにかしてほしいわけじゃなく、大丈夫か? いつもありがとうな、とか言われたらスッと楽になるのに、わからない男ども

 

・一緒にいても、俺にどうしろっていうんだよーとか言われたことあります。ちょっとは考えてくれればいいのに、男の人は割と結果だけ気にしますよね。具体的な何かじゃなくても、声かけ次第で頑張れるのに

 

・私が男なら、離れて育児を頑張ってくれている奥さんに「いつも子育て頑張ってくれてありがとう。任せきりでごめんね」って言います! 男性って何でそういう言葉が出ないんでしょうね。そういう労いの言葉ひとつで奥さんは頑張れるのに

 

■男女の考え方の違いを指摘する声も

しかし一方で、「夫の気持ちがわかる」といった声や、投稿者の夫への訴え方についてのアドバイスも。

また、女性は共感を、男性は解決を求めるという男女の考え方を主張する声も見られた。

・たぶんね、悪気は無いんだと思いますよ。精神的に寄り添って話を聞いてもらいたい女性と違って、男性は単純に、おかれた状況に対する問題解決を考えるだけ

 

・男性にというか、そもそも自分と違う人間に「想像力を働かせて察して労って」というのは難しいことだと思う。「今はつらいから聞いてほしいだけなの」って、答えを求めているわけではないんだよって、自分が望んでいることを伝えないとすれ違うばかりだよ

 

・旦那もキツいんじゃないの? 自分が自分がじゃダメだと思う。仕事忙しいのにごめんねとか冒頭に添えましたか? あなたは子供をどこかに預けることできるけど、仕事ってそれ無理だから、わたしが夫でもそうなると思う

 

■「主婦になったことを後悔」は1割以上

しらべぇ編集部が全国20〜60代の主婦に「主婦になったこと」について調査したところ、1割以上が「後悔している」と回答。

およそ7人に1人の主婦が何らかの理由で後悔しているようだ。

 

夫婦や男女の価値観の違いですれ違うこともあるだろう。ただ求めるだけでなく、お互いに歩み寄れる夫婦でありたいものだ。

・合わせて読みたい→「SNSで幸せ自慢する女が嫌い」と激怒する女性 その理由に賛否両論の声

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の主婦269名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集