しらべぇ

『24時間テレビ』で「本当のママじゃない」と5歳息子に告白 「全国放送で言うな」と非難殺到

『24時間テレビ』でシングルマザーの母親が5歳の息子に血がつながっていないことを告白。「感動ポルノ」「全国放送で言う問題じゃない」と非難の声も…。

エンタメ

子供

(deeepblue/iStock/Thinkstock)

26日放送の日本テレビ系の夏の風物詩『24時間テレビ』。今年のテーマは「告白 ~勇気を出して伝えよう~」だ。

しかし、とある企画の内容が「テレビで告白すべきじゃない!」と物議をかもしている。

 

■血がつながっていない息子に告白したい

番組では、神奈川県横浜市で出会ったとある親子に密着する企画を放送。シングルマザーの小田さんは5歳の息子の永遠くん(とわ)に秘密を告白したいという。

それは「じつは血がつながっていない」ということ。小田さんの兄が事情によって永遠くんを育てられなくなり、児童相談所に行く寸前だったときに小田さんが引き取ったそう。そのことを番組を通じて永遠くん伝えたかったようだ。

 

■「本当のママじゃない」と息子に告白

小田さんは自分を指差し、「本当のママはこのママじゃないの」と永遠くんに告白した。「言ってる意味わかるかな?」と言う小田さんに、永遠くんは「わかんない」と理解できていない様子。

さらに小田さんは母になろうと決意したときのことを話し、「だからママは本当のママじゃない」と涙を浮かべて永遠くんに伝えた。

すると永遠くんは理解できたようで、「わかった」とうなずく。「ずっと永遠のママでいてもいい?」と言う小田さんに「もちろんだよ」と返事をしたのだった。

 

■「全国放送の場で言う必要があるのか?」と疑問の声

5年越しの告白に小田さんは涙し、親子の絆はさらに深まったに違いないだろう。ネット上でも「感動した」「良い親子でうらやましい」との声があがっている。

しかし一方で、親子というデリケートな問題をテレビで全国に放送したことに一部視聴者からは疑問の声が。番組に対して「感動ポルノだ」「どうして全国に子供を晒しあげることをするのか」と怒りの声もあがっている。

 

■7割が『24時間テレビ』に否定的

しらべぇ編集部が全国20〜60代の『24時間テレビ』を見たことがある985名に番組について調査したところ、7割が「好きではない」と回答。

「感動の押し売り」という辛辣な意見も寄せられていたが、そう考える人が多数なのかもしれない。

 

企画をきっかけに親子の絆を深めたのは事実だろう。しかし一方で、「感動のためならデリケートな問題を晒してもよいのか」というテレビのあり方についても考える必要があるといえる。

・合わせて読みたい→NHK『バリバラ』が『24時間テレビ』の裏で放送 攻めまくる内容に絶賛の声

(文/しらべぇ編集部・らむたそ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の『24時間テレビ』を見たことがある人985名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集