しらべぇ

高須院長「悪徳美容外科扱い」に激怒し提訴へ ネット民から応援の声殺到

17日の厚生労働委員会での民進党・大西健介衆議院議員の発言が、高須院長の逆鱗に触れてしまった…

エンタメ

(画像はTwitterのスクリーンショット)

18日、高須クリニックの院長、高須克弥氏(72)のツイッターやブログが慌ただしく更新された。

自ら広告塔となり、そのユーモラスなキャラクターが多くの人に親しまれている高須院長。彼の身に何があったのか…ネットが騒然となっている。

 

■「陳腐なCM」民進党・大西議員の発言に激怒

17日行われた厚生労働委員会での、民進党・大西健介衆議院議員(46)の発言に高須院長は激怒。18日更新のブログ記事に、大西議員と蓮舫代表(49)を提訴する意向を示した。

高須院長は「国会の労働委員会で民進党の大西健介議員がエステで集客して系列のぼったくり美容外科に引き渡す悪徳ビジネスやチラシで誇大広告うって集客している悪徳美容外科について質問していた」と説明。

「悪徳美容外科は大量の陳腐なテレビCMをうって信用度を高めているのだそうだ『例えば有名なイエス〇〇クリニックみたいに』だって」と、高須クリニックのCMを「陳腐」と表現されたことに、怒りを露わにしている。

「高須クリニックはエステで集客しないし誇大広告のチラシも撒かない。ぼったくりはしない。高須クリニックの施術料金は40年間変わっていない。

 

つまり「陳腐なCM」以外は高須クリニックとは無縁の話なのだ」

 

高須クリニックは、大西議員が指す「悪徳美容外科」ではないことも、このようにブログで反論している。

 

■ネットでは高須院長を応援する声が続々

高須院長が徹底して争う姿勢を示したことを受けて、ネットは一時騒然となった。しかし、多くのファンを抱える高須院長のもとには、沢山の応援コメントが寄せられている。

・高須先生、マジかっこいい。いっぱい稼いで、いっぱい好きなことして、不正は許さず、国人が困った時は助けてくれる。…こんな大人、こんな漢になりたい

 

・高須先生頑張れ!!

 

・高須院長は得た金をふんだんに使って社会貢献してたりするから…それで助かった人達も怒ってるだろうな

 

・どれだけ高須クリニックに、そして高過克弥氏に心身ともに助けられた人がいるんだろうか。美容整形外科のパイオニアとして、責任をもってこの分野の医療に従事されてきた高須先生。代議士の発言として許されるものではない

 

・高須先生は、ご自分の信念で行動されているだけなのよね。まったくブレてない。熊本地震の時だって、自前のヘリで自主的に支援物資運んだんだぜ

 

これまでの高須院長の功績や、社会に貢献してきたことを振り返るような投稿をするユーザーが続出。

高須院長によって、多くの人が救われ、笑顔を取り戻したのかを改めて知った人達から、応援のメッセージが殺到している。

ごく一部の「悪徳美容外科」の存在によって、高須クリニックのイメージが懸念されたが、高須院長の「行動力」によって、誤った情報が世間に認知されてしまう事態は防がれたようだ。今後の展開が注目される。

・合わせて読みたい→高須院長が「大金をつかう理由」がスゴい 数々の名言に称賛の声

(文/しらべぇ編集部・もやこ

関連記事

人気記事ランキング

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集