しらべぇ

りゅうちぇるが食べて「2ヶ月で−8キロ」落としたのは? ダイエッター女子奮起  

りゅうちぇるが2ヶ月で−8キロのダイエットに成功したことを告白。「美味しく食べて無理なく痩せる」驚きのダイエット法に、ダイエッター女子奮起

エンタメ

(画像はInstagramのスクリーンショット)

本格的な夏が近づくに連れて、ダイエットを始めると言う人も多いはず。

17日放送の『デブが美女に変身!ダイエット総選挙2017夏の陣~今年こそ水着になりたいSP!!~』(TBS系)では、専門家が監修する3つの「食べて痩せる」ダイエット法が紹介された。

その中で、タレントのりゅうちぇる(21)が実際に短期間で効果があったというダイエット法を紹介し、話題となっている。

 

■「肉食やせダイエット」で2ヶ月で-8キロ

同番組では、『肉・卵・チーズで人は生まれ変わる』の著者であり、こくらクリニック院長の渡辺信幸先生が「肉食ダイエット」を紹介。3人の女性ダイエッターが、実践した。

ダイエット中にも関わらず「お肉」を食べ、尚且つ着実に痩せていく彼女達の姿にスタジオからも驚きの声が。さらに、りゅうちぇるが「僕もお肉だけ食べて、2ヶ月で8キロ痩せました」と肉食ダイエットに成功したことを公表した。

体重が落ちにくくなる「停滞期」には、「バターを食べて代謝を上げる」と渡辺先生が指示。高カロリーなイメージのバターだが、こちらも目に見える効果を発揮した。

《肉食ダイエット法》
肉(Meat)・卵(Egg)・チーズ(Cheese)の「MEC食」を中心に食べるダイエット法。
野菜は彩り程度に摂取し、炭水化物は食べない。

 

1日の食事量は 肉:200g/卵:3個/チーズ:120g
これらの食材を、「粒ガム程度の大きさ」にカットし、しっかり30回噛んでたべる。

 

停滞期には、朝一番にブラックコーヒーに無塩バター(10g)を入れて飲むことで、脂肪を燃焼しやすい状態を作る。

 

「バター入りコーヒー」は、モデル業界でも注目を集めている健康法なのだそう。

 

■「肉食べて痩せる!」 ダイエッター達が奮起

「肉を食べて痩せる」という夢のようなダイエット方法を実践し、3人の女性ダイエッターに加え、りゅうちぇるも短期間でしっかり結果を出したことから、ネットではダイエットに奮起するユーザーが続出。

「お肉を食べて痩せる」ダイエットなら、手軽で続けられそうという声が目立つ。

 

■20代女子の3割は「夏に向けてダイエットを開始」

しらべぇ編集部が全国の20~60代男女1,336名を対象に「夏に向けたダイエット」について調査を行ったところ、全体では16.7%の人が「夏に向けてダイエットを開始した」と回答。

中でも、20代女性は約3割の人が夏に向けてダイエットを開始しているという結果に。全体的に見ても、女性のダイエットに対する意識の高さが伺える。

研究が進むに連れて、より効果的なダイエット法や健康法が続々と発表される。「お肉を食べて無理せず痩せる」MEC食ダイエットは、女性だけでなく、男性も試しやすそうだ。

・合わせて読みたい→りゅうちぇる&ぺこ夫妻「財布は別々」 その理由に共感の声

(文/しらべぇ編集部・もやこ 参照/TBS番組HP

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
対象:全国20代~60代の男女1,336名(有効回答数)

関連記事

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集