しらべぇ

指原莉乃も驚愕! 男女の友情「ブスな友達とは成立する」に共感の声

男女の友情は成立する? 指原莉乃とブラックマヨネーズたちと徹底議論。ブスな友達とは…

エンタメ

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

男女を語るうえで永遠のテーマといわれるのが、「男女間で友情は成立するか」という問題。立場や環境によってさまざまな意見があるだろう。

16日に放送された『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(AbemaTV)での討論が物議を醸している。

 

■「ヤッていても男女の友情は成立する」

番組では偏った恋愛観をもつ「サイテー男」たちが、恋愛について本音で討論。その中で、「男女の友情は成立するか」について投票を行い、「成立する:8票/成立しない:2票」という結果に。

「成立する」と回答した恋愛経験豊富な男性からは、「性の関係の有無に関係なく友情は成立する」という意見が。「性行為もするし、一緒に遊びにも行く」という感覚を女友達にもっているのだという。

この声に、MCのブラックマヨネーズからは「『友達とは寝ない』っていう俺たちの考えは古いのか」と関心の声が。

一方で、「寝てしまうと友人とは見られない」という意見も。性をまったく意識しないのが友達という声もあがった。

 

■「ヤレないブスは友達説」にスタジオも共感

その中で、「ヤレないブスは友達」という意見が。この男性によれば、ブスの女性とは性の関係にはなれないが、性格が合う場合は友達になるという。これにはスタジオから共感の声があがり、指原莉乃(24)は、驚きながらも「なるほど」と感嘆の声をもらした。

また、ブラックマヨネーズのふたりもこの意見に同意。ハリセンボンや森三中を見ても性の対象とは見れず、「仲間、後輩」としか思えないと発言。

ブラマヨ・吉田敬(43)はクワバタオハラの小原正子(41)を例にあげ、「アイツの場合はまたちょっと…」と友達として見れないというニュアンスを匂わせ、笑いを誘った。

 

■「男女の友情は成立する」が6割

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,500名に「男女の友情」について調査したところ、およそ6割が「成立する」と思うと回答。

男女の割合にすると、男性の5割、女性の7割が成立すると考えていることも明らかに。

 

この世に男女がいるかぎり、こういった友情論が尽きることはないだろう。答えがない以上、自分の考え方を大切にしたいものだ。

・合わせて読みたい→「ぽっちゃり女子」のラインはどこまで? 男性たちの本音がリアルすぎる

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2014年11月14日(金)~11月16日(火)

対象:全国20代〜60代の男女1,500名

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集